屋根塗装の相場

こんにちは!株式会社マストホームズ静岡の田中と申します!
こちらのブログは弊社社員が毎月何かしらのリフォーム工事にまつわるテーマでお話をさせて頂いております。お陰様で開業から4年目になりますのですでに100を超える記事がありますので是非何か参考にしていただければと思います。ちなみに私が前回投稿したブログの題材は『塗装の相場』です。金額に関して不安や興味があれば是非ご覧下さい。

さて、今回は前回お伝えしていなかった屋根塗装の相場についてお伝えしていきたいと思います。

まず屋根はスレート屋根なのか瓦屋根なのか鋼板屋根なのか、一般的にはその3つのどれかにあてはまるはずです。瓦や鋼板の屋根の場合は種類によっては塗装工事が必要ないものもありますが、スレート屋根はまず間違いなく塗装が必要ですのでまずはスレート屋根の相場をお伝えしていきたいと思います。

ちなみに前提としてスレート屋根は相場として金額をお出しするのが難しい屋根です。
なぜならスレート屋根は、現状の傷み具合によって塗装する回数が3回塗りなのか4回塗りなのかが変わるからです。
ちなみに大雑把に言うなら築年数が10年未満なら3回塗り、築年数が10年以上なら4回塗りになると考えていただきたいです。
例えば、3回塗りの場合の平均単価は、2000円です。4回塗りの場合は2500円と考えて下さい。この試算に使用した塗料は、最近流行しているラジカル(シリコンより長く持って金額はリーズナブルな)塗料を採用しています。

屋根の㎡数は本当にお家ごとバラバラですが、平均とすると2回建ての真四角の家で80㎡だと思います。
つまり、築10年未満であればだいたい16万円、10年以上で20万円ということになります。これに縁切り作業といわれる、スレート屋根とスレート屋根の隙間を確保する雨漏れ防止作業が3万円くらいかかります。
つまり19万と23万円、さらに消費税10%をつけると21万と25万円ということになります。

これはあくまで外壁塗装を行う際、同時に行った場合(足場代は含まない)です。外壁塗装の平均は83万と前回のブログでお伝えしましたので、例えばスレート屋根のお家の場合、
屋根、壁合わせて100万くらいだということがいえます。

もちろん、塗料をもっと耐久性の高いフッ素樹脂塗料や無機塗料に変更する場合は金額も上がりますのでご注意下さい。

次に瓦塗装の場合ですが、瓦は『和瓦』の場合は釉薬(ユウヤク)という塗料が表面に塗られているため再塗装することができませんので省かせていただきます。
塗装が必要な瓦で代表的な瓦は、『セメント(コンクリート)瓦』か『モニエル(洋)瓦』のどちらかだと思います。この2つの見分け方はとても簡単ですので是非、検索エンジンで『モニエル瓦 見分け方』で検索してみて下さい。
ちなみにセメント瓦の場合は、基本的に3回塗りです。瓦が平らな場合は約2500円、瓦が波形で塗装しづらい形状の場合は3000円くらいかとおもいます。
例えばモニエル瓦だった場合はまた一段と相場を出すことが難しいですが、弊社ではモニエル瓦をケレン(紙ヤスリなどで削る)作業は行わずに塗装を5回塗りします。
一般的な工法としてケレン処理を行なって3回塗りを行った場合は50万くらいかと思います。
私たちが行うケレン無しで5回塗りなら40万くらいかと思います。
モニエル瓦は今の瓦の状態や工法を甘くみていると塗った塗料が全てベラベラと剥がれてしまう危険性が高い瓦ですので、お家の状態や工事会社の考え方でやり方=金額が違いすぎるため、世間一般のこのくらいという金額が出しづらい瓦ではあります。

以上が屋根の種類別の金額になります。まとめさせていただくと、
スレート屋根なら一般的な家であれば20万代、瓦もセメント瓦であれば20万代、しかしモニエル瓦だと40万から50万ほどかかることがあります。
しかしだいたいの家が最近はスレート屋根かセメント瓦ですのでほとんどのお家が30万以下で塗装できると思って頂いて大丈夫だと思います。

以上が屋根塗装の相場になります。
しかし、屋根にソーラーが乗っている場合はその下が塗装不可のため㎡数から引いたり、屋根の傾斜がきつい場合は屋根にヤグラのように足場を組まなければいけないため、7万前後高くなったりしますのでお家ごと高くなったり安くなったりはしますのでご注意下さい。

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop