現在の多彩色の見た目と、普通の単色の見た目、あなたはどちらが好きですか?

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > お知らせ > 現在の多彩色の見た目と、普通の単色の見た目、あなたはどちらが好きですか?

 こんにちは!マストホームズ静岡富士支店の佐藤です。最近は昼間は動いているとそこそこ暑いなと感じる事があるのですが、夜になるとかなり寒いので、家を出る時に厚着して行こうか薄着で大丈夫か悩みがちで寒暖差に翻弄されています。こういう時期に体調を崩しやすいと思うのでいっそう気を付けなければいけませんね。あと、営業でお話している中でもう花粉症が出てきている方もいらっしゃいますね。幸いにも僕はまだ花粉症にかかった事がないので苦しみはわからないのですが、周りの花粉症歴が長い人を見ると本当につらいと聞くので、できれば一生かからずに済んでほしいと願っています。

 

 今回ですが、塗装をする際に色に関してみなさん慎重にと言いますか、気にされて色を選ばれると思います。新築時の色や雰囲気を大幅に変えずに同じ系統で塗るパターン、新築時の色や雰囲気を思い切って変えてイメージチェンジをされるパターン、といったケースが多いと思いますが、上記のケースよりもはるかに気にかけるべきケースがありまして、それは新築時に多彩色の模様が入っているサイディングボードのお家に住まれているケースです。

 ひと昔前ですと住宅の外壁で多かったのはモルタル壁という、和風のお家で多く採用されているものでした。モルタル壁の表面は最終仕上げで現場で職人さんがリシンを吹き付けたり、籠手でパターンをつけてジョリーパット風にしたり、掻き落とし仕上げにしたり、またはペンキを塗って仕上げたりといったケースが多かったです。しかし、最近は工場でサイディングボードに塗料を焼き付けて現場で組み立てていくスタイルが多くなってきてます。ですので、もちろん一色だけで塗装されたものもありますが、多彩色で模様を入れているサイディングボードが多くなってきています。見た目が洋風なイメージでオシャレな見た目になっています。おそらく新築時にシンプルな見た目だと寂しいから、多彩色にして見た目をオシャレにしたいと思われて家を建てられた方も多いと思います。

 そして、その組み合わせも様々です。全体が多彩色のサイデイングボードのケース、一階と二階で単色と多彩色を分けているケース、全体は多彩色なのですが、一部だけ単色のケース(例えばベランダだけや、玄関周りだけなど)、これは多彩色と単色の割合が逆のケースもありますね。いずれにしても、通常の単色のみのお家と比べると見た目にこだわって建てられたのは間違いないと思います。

 といった背景を前提で話を進めていきます。そして外壁は10年~13年で塗装するのが一般的ですが、そのタイミングがかなり重要になってきます。

 通常の塗装工事であれば使用する塗料は単色の塗料です。ですので、単色から単色の場合だと気にするのは色決めえだけですね。ただ、多彩色の場合だと二つ選択肢があり、多彩色から単色と多彩色から多彩色の二通りあります。多彩色単色のケースは通常のケースと使う塗料は一緒なので問題ないのですが、多彩色から多彩色のいわゆる多彩色を残しながらの塗装工事のケースが問題なのです。

 多彩色を残しながらの塗装工事の際には通常の塗料ではなくてクリヤー塗料を使用することになります。イメージ的には透明な塗料をイメージして下さい。透明なので現在の多彩色を潰さずに塗装をできるのですが、一番の問題は色が付くわけではなく現在の色の濃さをある程度受け継ぐ(多少は濃くなり艶はでます)ので、劣化により色が薄くなってしまっていたり、表面の塗膜が弱くなってしまっているとクリヤー塗装はできないです。厳密に言うと塗れなくはないのですが、塗ったところで見た目もオシャレに仕上がらない(色が薄い部分と濃い部分が分かれてしまいムラがでる)ですし、耐久性も落ちてしまうのでおススメできません。そして、当たり前ですが一度単色で塗装してしまうと二度と新築時の多彩色の見た目には戻れません。

 富士支店で工事をさせて頂いた中でクリヤー塗装をさせていただいた方も多いですが、驚くほどにこの事実をご存じない方が多かったです。通常の塗装をさせていただいた方の中でも本当は多彩色を残したかったんですけど、劣化により断念された方もいます。その原因として思うのは、経験上ですが家を建てた会社(ハウスメーカー、建築会社、工務店、個人の大工さん等)がそこまで考えて塗装工事を提案する事が少ないというのが一番にあると思います。一般の方でも気づくくらい傷みが出てこないと塗装を提案しないケースが多い気がします。本当に長い目で考えた時にやはり大事なのは早めの工事で家を守ることで、特に今回の多彩色を残すクリヤー塗装の場合であれば7~10年の間に施工するのがベストです。個人的に思うのは、50~60年住んでいくと仮定したときに、新築時のオシャレな多彩色を序盤の10年ちょっとしか楽しめなかったらすごい残念に思ってしまいます。せっかくあえて新築時に多彩色の家にした意味が半減してしまうとも思います。ですので、現在多彩色のサイディングボードのお家の方は『まだウチは関係ないでしょ』と思われるんではなくて、ぜひ塗った後の我が家の見た目の事も頭の片隅にでも良いので入れておいてほしいと思います。

 『それは分かってはいるけど塗装工事は高いからまだ無理だよ』と言われる方もおられると思います!しかし、マストホームズ静岡では塗装工事は一番得意にしていましてもちろんクリヤー塗装も得意としています。ハウスメーカーや大手の会社と違い、地元密着でやらせていただいていますので安くて良い工事には自信があります。ですので、ぜひ塗装工事で悩まれている方はお声をかけて下さい!もちろん見積り無料ですのでよろしくお願い致します!!

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop