外壁・屋根塗装の工程と日程

こんにちは、マストホームズ静岡富士支店の原田です。

今回は塗装の工程と日数に関してお話していきたいと思います。

季節によっても多少異なったり、業者によって細かいところまで手を入れるかによって異なりますが、早く終わっても、遅く終わっても施工主様にとっては心配になる部分かとは思いますので簡単に説明させて頂こうと思います。

お家を塗装する場合の工程の順番は、仮設足場工事・バイオ洗浄・高圧洗浄・シーリング工事・養生・下塗り・中塗り・上塗り・付帯工事・最終チェック・足場の解体・清掃の順番で行っていきます。材料、傷み具合によっては塗り回数が2回、4回というものもありますので、必ず業者に確認してください。

①仮設足場工事。足元を安定させるため、塗装をやりやすくするためにも足場をしっかり組むことが大切です。足場の組み方が悪いと強風で足場が揺らいで外壁や雨樋などに接触して傷めてしまったり、近隣や通行人に迷惑を掛けてしまう事もあります。騒音が響きますが大変大切な工程になります。足場と同時にメッシュ養生をします。これは、洗浄時の水や塗料が飛び近隣や近隣の自動車に飛び散ることを防ぎます。飛散防止シートとも言われます。

②バイオ洗浄・高圧洗浄。次に外壁の汚れや、旧塗膜を落とすために洗浄をします。バイオ洗浄とは、薬品を入れて外壁の汚れを取り除いてあげる作業です。その後高圧洗浄でしっかり洗い流してあげます。ただし、外壁についている、虫や鳥の巣、蜘蛛の巣などは取り切れないため、洗浄と一緒に職人さんに取り除いてもらいます。その後しっかりと乾燥させてあげます。乾燥を怠り塗装をしてしまうと剥がれの原因にもなりますので注意してください。

③シーリング工事。サイディングボード、ALCパネルなどの外壁材にはシーリング工事が必要になります。シーリング工事は塗装工事ではなく防水工事になります。施工する場所、外壁によってやり方が異なります。どのように施工していくかは担当の業者にしっかり確認して、なぜその施工の仕方なのか理解して行っていくことが大切です。また、使用するシーリング材によっても耐久年数が違いますのでしっかり決めて施工してあげる事が大切です。

④養生。窓、アルミサッシ、地面の床、車、植物など塗装しない部分、塗料が飛散しそうなところにビニルで保護してあげる工程です。植物に関しては養生をすることで傷んでしまうこともありますので大切なものは出来るだけ外壁から離してあげる事をお勧めします。また、貴重品などは室内にしまっておくことをお勧めします。

⑤下塗り。外壁、屋根共に下地材を入れます。既存の下地により使うものが違ってきます。中塗り、上塗り材との密着を良くするための塗膜です。外壁は基本3回塗りと言われます。この下地材が1回目となり、主材を2回塗り重ねていきます。下地材を省くと既存の下地との密着が悪くなり剥がれの原因にもなりますので気を付けて下さい。

*注意:屋根の塗装に関しての付け加えです。下地材を塗装した後にタスペーサーを取り付けます。(カラーベストの場合)塗装をすることで、屋根材と屋根材との隙間が塗料で埋まってしまうことがあります。そうなると毛管現象が起こり雨漏りの原因になることがあります。その為屋根の隙間にタスペーサーを入れて隙間を作ってあげます。縁切り部材とも呼ばれます。

⑥中塗り・上塗り。仕上げ材を塗り重ねていく工程です。

⑦付帯工事。外壁・屋根以外に塗装できる軒下、雨樋などを塗装していきます。業者によっては塗らない業者、外壁との耐久性の違う塗料を使用する業者もありますので、使用する塗料も確認することが大切です。

⑧最終チェック。全ての塗装が終了するタイミングで最終チェックを行います。塗り残し、透けている部分がないかチェックします。職人と一緒に回ることもあります。

➈足場解体。全ての工程が終了して確認が終わりましたら足場を解体します。足場を組む時と違いお家の大きさにもよりますが半日くらいの作業になります。

➉清掃。足場を解体した後、お家の周辺にゴミが落ちていないか確認して清掃します。この時、足場を組んでいる為見づらかった下の部分も一緒にチェックしてあげます。これで全ての工事が終了となります。

一般的なお家の工事で約2週間から3週間が目安になってきます。ただ、天候によって左右される工事です。日数に関しては目安になりますので、お家の大きさ、屋根塗装があるかどうか、既存の下地にもよって変わってきますので、工事が進行している時に担当者に確認しながら進めていくと良いと思います。

簡単ではありますが工事の流れに関してお話させて頂きました。外壁の傷みによってひび割れを埋める作業、サビを落としてあげる作業など、今回お伝えした内容以外の工程が加わることもあります。そうなると、工程が増え、日数も変わってきますので、あくまでも目安の工程と日数と思い担当者に確認して頂くことをお勧めします。現状のお家にとってどんな工事が必要なのか把握した上で工程を理解して工事を進めることで、失敗をする可能性をおさえることが出来ます。何回も行う工事では有りませんのでしっかりと理解してお家を守ってあげて下さい。

最後まで視聴して頂きありがとうございました。小さな事でも質問が有りましたら、マストホームズ静岡までご連絡ください。

ありがとうございました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop