手塗りと吹き付け塗装の違い

こんにちは、マストホームズ静岡富士支店の原田です。今回は最近チラシでよく見る【手塗り】塗装と【吹き付け】塗装の違いについてお話したいと思います。お客様からも良く手塗りですか?吹き付けですか?と聞かれたりもしますので、簡単に違いやメリット・デメリットについても知って頂き、今後の工事にお役に立てて頂きたく思います。

外壁・屋根の塗装には主に手塗りと言われるローラー塗装とガンで吹く吹き付け塗装があります。では、どちらが良いのかという事です。実際に現在の外壁塗装の主流はローラーや刷毛を使用した手塗り塗装が主流になってきています。理由は塗料の飛散が吹き付けに比べて少なく、職人の腕にもよりますがムラがなく仕上がりが綺麗なことがあげられます。近年はお家の建て方がどうしても立地の状況から近い為、吹き付けはどうしても飛散が多くなってしまうため、年々使用されなくなってきています。ただ、吹き付けには吹く量によって模様を付けたり出来る特性もあります。

では、ローラー塗装・刷毛塗装・吹き付け塗装のメリット・デメリットについてお話していきます。

ローラー塗装のメリット・デメリット。

ローラー塗装は施工場所によって違ったローラーを使用します。ローラーには長毛・中毛・短毛などの種類があり専用の棒に装着して使用します。長毛のローラーの特徴は毛が長く、塗料を多く含むため一回で多くの面積を塗装することが出来ます。作業性が高くなります。また、凹凸の部分にも毛が長いので、比較的塗り残しを少なく塗ることが出来ます。中毛のローラーの特徴は長毛・短毛の両方の特徴を持ったローラーです。多少の凹凸であれば綺麗に塗装できます。万能型のローラーです。短毛のローラーは細かい部分の塗装に効果的なローラーです。樋の裏、サッシ周りなど、障害物がある部分に向いているローラーです。

・ローラー塗装のメリットは、塗料の飛散が少なく、無駄に塗料を使用しない。塗りも均等でムラも発生しにくい。色々な外壁に対応が出来、塗料の付着に関してもしっかり塗装が出来るメリットがあります。

・ローラー塗装のデメリットは、吹き付けよりも施工に時間が掛かってしまいます。職人の腕やローラーの種類によっては、ローラーの毛が抜け塗料と一緒に外壁に付着してしまい、仕上がりに影響が出てしまうことがあります。

現在は外壁塗装というと飛散も少なく、手塗りがほとんどですが、デメリットもあることを知っておいて頂きたいです。

刷毛塗装は昔から使用されている塗装です。手塗り塗装としてローラーと一緒に刷毛も使用していきます。

刷毛塗装のメリットであげられるのが、細かい部分を丁寧に仕上げていくことが出来ます。最も適した道具です。ローラーでは上手く塗装できない細かい部分は刷毛で塗装してあげます。ローラーと一緒に使用していきます。

デメリットは、全体を塗装しようとしても時間だけが掛かってしまいます。大きな面積を塗装するには不向きな道具です。

刷毛は元々綺麗な仕上がりを意識した道具です。塗装面を全て刷毛で塗装をしてあげると、綺麗に仕上がるので望ましいのですが、時間が掛かりすぎてしまうためローラーを使用して全体を塗装して、刷毛で仕上げていくのがベストな塗装の施工方法になります。

刷毛にも種類があり適した用途が違ってきます、馬毛・豚毛・山羊毛など使用する塗料が油性なのか水性なのかを理解した上で刷毛を選んであげる事も綺麗に仕上げるためにも大切な点になります。

最後に吹き付け塗装のメリット・デメリットをお話したいと思います。

吹き付けのメリットはガンを使って吹いていくため施工時間がローラーや刷毛に比べて早いです。工場や倉庫、団地など塗装する面積が広い時には施工効率が良く、塗装が早く完了します。また、塗装に細かい石を混ぜて吹くことにより、様々な模様や仕上がりが出来るメリットがあります。

デメリットは、どうしても吹くことによって飛散してしまうため、使用塗料が多くなってしまったり、養生をしっかりしてないと飛散するので、養生に気を使ったり手間がかかります。塗料の付着に関しては、ローラーで塗装するよりも密着が弱くなってしまいます。職人の技術も求められます。均等に吹くことが出来ないと、部分的に厚みの違いが出てしまいムラに見えることもあります。職人の腕によっても仕上がりに違いが出てしまう可能性が有るのです。

吹き付け塗装は、腕の良い職人に任せることで、仕上がりが綺麗で模様を付けたりすることができ、ローラーに比べて施工時間も短縮できると言う大きなメリットはありますが、外壁塗装では主流ではありません。なぜなら、昔のようなモルタル壁からサイディングボードが主流になり吹き付ける必要が無くなったり、吹き付け塗装は飛散が激しいため近年の家の建て方のように近隣が近く配慮が大変であったり、最低限必要な距離を取ることが難しく施工が減っていることもあります。その為、現在は吹き付け塗装の経験がある職人も少なくなってきています。安全性や近隣への配慮に特に気に掛ける外壁塗装では吹き付け塗装は好まれなくなってきたのです。

吹き付け塗装は、工場や倉庫、団地など広い面積の塗装には短い時間で施工が出来ますしモルタル壁にスタッコ仕上げ、リシン仕上げなど多様な模様の仕上げが出来るというメリットはありますが、それよりも今のお客様の声は安全性と近隣への配慮が重要になってきていますのでローラーと刷毛を使用した手塗りの業者が増えてきているのです。

長々とお話してきましたが、最後にまとめとしてお話をさせて頂きます。

今でも吹き付け塗装は特殊な仕上がりが必要な時や、材料によって吹き付けが必要な時には使用されますが、外壁や屋根の塗装をする時は、一般的にローラーと刷毛を使用した塗装【手塗り】が主流になってきているのです。やはり外壁・屋根塗装では安全性と近隣への配慮が重要な点になりますので、飛散の多い吹き付け塗装をする機会が減ってきているのが現実です。そしてどのような塗装をするかについても、実際に施工する塗料や、職人の腕、担当者、管理の経験も大切になってきます。

外壁・屋根の塗装工事は、修繕工事の中でも大きな費用が掛かってくる工事にはなります。実際に塗装を行うときは、業者任せで施工を行うのではなく、吹き付け塗装、ローラー塗装といったことだけでなく、どういった塗料をどのように施工していくのか、担当者にしっかり説明をうけ、職人、現場の管理担当、施工方法などをしっかりと聞き、理解した上で工事を進めていくことが今後のお家の寿命にも影響してくることですので、理解した上で工事を進めていく事が一番大切になります。

もし、外壁塗装に疑問や不安を感じている時は、どんな些細なことでも構いません。一度マストホームズ静岡富士支店までご連絡を頂ければと思います。少しでもお客様に寄り添った提案が出来、お客様に満足して頂けるように日々頑張っていますので、どんなことでも相談して下さい。

もし、外壁塗装に疑問や不安を感じている時は、どんな些細なことでも構いません。一度マストホームズ静岡富士支店までご連絡を頂ければと思います。少しでもお客様に寄り添った提案が出来、お客様に満足して頂けるように日々頑張っていますので、どんなことでも相談して下さい。

もし、外壁塗装に疑問や不安を感じている時は、どんな些細なことでも構いません。一度マストホームズ静岡富士支店までご連絡を頂ければと思います。少しでもお客様に寄り添った提案が出来、お客様に満足して頂けるように日々頑張っていますので、どんなことでも相談して下さい。

今回も、最後までお話を聞いて頂きありがとうございました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら 0120017603
pagetop