珪藻土って何ですか?

 

 こんにちは!マストホームズ静岡の佐藤です。

    4月にもなりまして年を越してからあっという間でしたけれども皆さんいかがお過ごしでしょうか?最近はどこもかしこもコロナウイルスの話題で持ちきりですね、最近は特に東京を中心に感染者数が増えてきてまして、色々なイベントや歌手のライブ、コンサートがさらに延期になっていますが、こればっかりは致し方ないですよね。比較的、地方の場合ですと急激には増えていないので実感はし辛いですが、日頃から気をつけるに越した事はないですよね。ただ、そうとは分かっていても寂しいもので特に僕の場合は大好きな野球と欧州サッカーが延期になっているのが、楽しみが減ってしまい大変寂しいです。

    欧州サッカーに関してはリーグも終盤になってきてまして、優勝争いや降格昇格争いが熱を帯びてくる時期なのでそれを中断されている状態なので気持ちがもやもやしてしまっています。さらに、海外サッカーに関しては大体週に2試合なのですが、特に野球に関しては週に6試合があるので野球の方が毎日楽しみにしている方も多いかと思います。今はとりあえずできるだけ早くスタートできるように祈るだけですね。

    ただ、野球選手とサッカー選手共に選手へのコロナ感染が認められ、同じ球団選手や練習試合で関わった球団選手など、濃厚接触が疑われる人は自宅待機や隔離をされているみたいでして完全に大丈夫だと判断されるにはまだまだ時間がかかりそうです。ですので、5月スタート予定と言われていますが、それよりも延びてしまう可能性はあるので気長に待つしかなさそうです。

 

    さて今回なんですけども、住宅の外壁材といえばモルタルや、サイディングボード、ALC、などが一般的によく聞かれる材料ですが、その表面に塗装されているものはそれぞれ違います。サイディングボードでいうと工場で塗料を焼き付けています。ALCとモルタルではサイディングボードと違い現場でリシンやエナメルの塗料を塗装しています。ただ、たまに漆喰や珪藻土などあまりメジャーではない塗料を使われている住宅もありますよね。以前漆喰について記事を書きましたので、今回はあまり知られていないと思われる珪藻土について書いていこうと思います。すでに知ってるという方も、全然知らないという方も軽くでも目を通して頂けたらなと思います。

 

 そもそも珪藻土とはなにか?

 珪藻は「藻」という漢字が使われていることからもわかるように、藻類に分類される生物で、「植物プランクトン」の一種です。その珪藻が、海底や湖底、川底などに堆積して化石化したものを珪藻土といいます。つまり、自然が生み出した鉱物ということです。無数の微細な孔を持ち、耐火性や吸水性、吸着性、保湿・調湿性など、たくさんの優れた性質を持っています。

 珪藻土の用途は?

 珪藻土はリフォーム素材として壁に利用されるだけではなく、特性を生かして古くから日常生活で利用されてきました。例えば、耐火性を利用してコンロや耐火レンガが作られ、酵母を吸着する動きを利用してビールのろ過も行われています。もっと身近なところでは、食品の湿気防止や消臭、脱臭グッズにも。なかでもお風呂上がりの水分を素早く吸い取り、快適な状態を保つバスマットが人気です。

 珪藻土の壁がおススメな方は?

 自然素材の特徴を生かし、生活にプラスの効果をもたらす珪藻土の壁は、次のような方の悩みを解決してくれます。

 ①アトピーやシックハウスに悩んでいる方

 シックハウスやアトピーなどのアレルギー要因の一つとして、住宅建材の化学物質の影響を指摘する見方があります。一方で、自然素材の珪藻土は有害な化学物質を含んでいないので、アレルギー症状に悪影響を及ぼすことがありません。

 ②結露に困っている方

 結露にも珪藻土が効果的です。珪藻土はお風呂上りの水分でも素早く吸収するほど吸水性と吸湿性に優れていますので、室内の余分な水分を吸収し、湿度を調節して結露やそれに伴うカビの発生を防ぎます。

 ③子どもがいる方

 子どもにとって家とは、一日の大半を過ごす場所です。アレルギー症状などを引き起こさせないように、できるだけ子どもから化学物質を引き離したいものです。その点、自然素材の珪藻土は小さいお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

 

 壁材として珪藻土が選ばれる理由

 住宅をリフォームする際や新築時の壁材として珪藻土を選ぶ人が増えてきました。その理由はどこにあるのか、選ばれるメリットをお伝えします。

 ①調湿性能に優れている

 無数の微細な孔を持つ多孔質の珪藻土には、室内の湿度が高くなると水分を吸収し、逆に湿度が低くなると水分を放出して湿度を調整する働きがあります。これにより結露の解消も可能になります。孔を持たないビニールクロスにはできない働きです。同じ自然素材の壁材の漆喰も人気がありますが、調湿機能に関しては、珪藻土の方が上を行きます。そのため、湿気の多い洗面所などの水回りにもよく利用されます。

 ②断熱性が高い

 珪藻土は多孔質なので、熱伝導率が低いという特性を持っています。そのため断熱性が高くなり、冷房効率が良くなるというメリットがあります。省エネが叫ばれる時代にぴったりの素材です。

 ③耐火性がある

 昔からコンロや耐火レンガに使われてきたことからも分かるように、珪藻土には耐火性があります。住宅といえば怖いのは火事ですが、珪藻土なら燃焼を長く抑えることができます。もちろん化学物質ではないので、燃えて有害なガスを発生させることもありません。

 ④室内の空気を清潔に保つ

 珪藻土の細かい無数の孔は、呼吸をしています。その働きで、ニオイや有害物質を吸着してくれるのです。トイレのアンモニア臭やキッチンの生ゴミといった不快なニオイも取り込んでくれるので、室内の空気はいつもきれいに保たれます。発がん性が指摘されているホルムアルデヒドを吸着し、無害なものに分解してくれるという点も大きいです。

 珪藻土の壁のお手入れ方法について

 ビニールクロスであれば濡れた布などで拭いてお手入れができますが、珪藻土の壁はどのようにお手入れすれば良いのでしょうか。簡単にではありますがお伝えします。

 お手入れの基本

 壁についたほこりはほうきやはたきで軽く叩いてお手入れができますが、壁を傷つけないように掃除機で吸い取ります。ビニールクロスと違い、濡れた布で全面を拭うようなお手入れは基本的にNGです。

 ほこり以外のお手入れ

 汚れやシミなど、ほこり以外の場合は次のような方法でお手入れしてください。できれば、壁の目立たない部分で試してから処理することをおすすめします。

 手垢や鉛筆、何かをこすった痕

 プラスチック消しゴムで軽くこすってください。汚れの状態にもよりますが、これでもきれいになることはよくあります。

 コーヒーや醤油などの水溶性のシミ

 消しゴムで落ちない汚れや水溶性のシミを使って落とします。該当部分に霧吹きで水をかけて乾燥させることを1日に2~3回繰り返してください。これを3日ほど続けると、目立たなくなってきます。汚れの度合いや壁の色によっては、漂白剤を使う方法も有効です。柔らかい布に水で薄めた漂白剤をしみこませ、シミをポンポンと叩きます。その後、水に濡らして軽く絞った布で同様に叩き、漂白剤を取り除いてください。それでも落ちない場合は、サンドペーパーをかけて削り落とすという方法もあります。

 

  傷やヒビ割れ

傷やひび割れができてしまった場合は、その部分に霧吹きで水をたっぷりかけてから、珪藻土の粉を指やヘラなどで塗り込むようにしてならしていきます。その後、乾燥すればきれいになります。

   このようにして普段の軽いお手入れでも落とせる汚れや痛みもあります。マメなお手入れが珪藻土の寿命を延ばすことにもなりますのでできるだけ普段から少しずつのお手入れをおススメします。

     

    といった感じで珪藻土について色々お伝えさせて頂いたんですけども、壁素材としての珪藻土の魅力は感じて頂けましたでしょうか?住まいについて考えるとき、長く快適に住めることはもちろん、耐火性や環境面、安全性に関するポイントも見逃すことができません。珪藻土はどれらもクリアする素材です。ご家族のため、将来の自分のために、ぜひ珪藻土も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?マストホームズ静岡では様々な塗料による塗装工事を行っていますので、お気軽にご相談して頂けたらと思います。それではまた次回も読んで下さいね!

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら 0120017603
pagetop