ニチハ パミールのカバー工法の施工

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > お知らせ > ニチハ パミールのカバー工法の施工

こんちには!!マストホームズ静岡 富士支店の清です。2020年もマストホームズ静岡を宜しくお願い致します。さて今回は只今、施工中のS様邸の屋根のカバー工法を紹介します。既存の屋根はニチハのパミールです。築15年のお宅様です。

現状の屋根の様子は  ↓  ↓  ↓ です。

 

拡大して腐食具合は  ↓   ↓   ↓こちらです。

 

パミール特有の傷み具合です。層間剥離(ミルフィーユ状に剥がれる)です。穴も開いてしまっている箇所も数か所見られ防水シートまで見えました。この物件は築15年です。パミールが販売されていたのは1996年~2008年ですのでこの間に建てられた物件は屋根を点検するのも良いかと思います。

パミールの見分け方については・・・

私が見分けるポイントは3箇所です。

①パミールの横幅は910mmで小口が凹凸になっています。その凹凸が均等の幅になっています。

 

②見た目が木肌調になっています。

③木肌調に1センチくらいの凹みが有る。

以上3点がパミールの見分け方です。
パミールの様に小口に凹凸があるスレート瓦や木肌調のスレート瓦は他に存在しますのでくれぐれも間違いない様にして下さい。
上記3点の特徴が全て確認出来てパミールだと判断する事が出来ます。
以前、築10年のパミールも見た事が有りますが層間剥離前で『パミール』??と疑う程でした。しかし特徴の3点が一致していましたのでパミールで間違い無いと思います。
もちろん、立地条件も関係します。立地条件によっては傷みが少ないパミールも存在します。下屋根は状態が良くても大屋根は状態が良くない事は多々有りますので全ての屋根を確認する様にして下さい。
次はこのお宅のカバー工法中とカバー工法後をお伝えするので楽しみにしていて下さい。
屋根の無料点検実施中です。マストホームズ静岡にご連絡下さい。
0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら 0120017603
pagetop