シーリング上に塗装するワケ

みなさんこんにちは!株式会社マストホームズ静岡の田中と申します。

クリスマス、年末にが近づいてきて心がウキウキしている今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は現在、年末のご挨拶で過去の実績のお客様のところへとお伺いさせて頂いており、そこでいくつか質問を頂いたのでそれについてお答えしたいと思います。今回は中でも最も多い、シーリング上の塗料の割れに関してお伝えします。


塗装工事をした後、数年経ってから最も多いメンテナンスですが、それがシーリングを打った上に乗った塗膜の割れです。そもそもご契約時や着工打ち合わせ時にご説明させて頂いていることが多いですが、それでもせっかく塗装した塗膜が数年で割れてしまったとあっては納得がいかないのもわかります。
実際に塗料メーカーとしてもシーリングの上に塗料を塗装することは避けるように注意事項として謳っています。私たちは基本的に『日本ペイント』さんという塗料メーカーさんの商品を扱っていますが、そのカタログの《施工上の要点・注意事項》という欄の39番にこうあります。

”シーリング面への塗装は、塗膜の汚染、剥離(はがれること)などの不具合を起こすことがありますので、原則としてニッペパーフェクトNBシールを除き行わないで下さい。やむを得ず行う場合は、シーリング材が完全に硬化した後に行うものとし、塗り重ね適合性を確認し、必要な処理を行なって下さい。…以下省略”

つまりシーリングの上に塗装をすると不具合が起きる可能性があるということです。ニッペパーフェクトNBシールについては詳しくはありませんが、塗料がシーリングよりも硬い時点で割れは確実に起きるのでそこに関しては他のシーリング材と変わらないと思います。

塗料メーカーからの注意事項を無視してシーリングの上に塗装をしてしまっていると考えると不良工事ともいえますが、シーリングの上に塗装をするメリットがあるから多くの塗装店がこのような工事をしていると私は考えます。

それではシーリングの上の塗料が割れてしまうリスクを超えるメリットとはなにか、それは2つあります。

まず1つ目が、シーリングの上に塗料が乗っていた方が、シーリングの耐久年数が上がるためです。なぜ耐久年数が上がるかというと、シーリングの上に塗料を乗せなかった場合、シーリングに対して太陽の紫外線が『直接』当たり、シーリングの上に塗料が乗っている場合は、直射日光を避けれるからです。
シーリングは、輪ゴムなどと同じで、紫外線によって硬化し、ボロボロに痩せていきます。例えば①日向に輪ゴムを置いた場合と②日陰に輪ゴムを置いた場合どちらが先に劣化してしまうかといえば、皆様も簡単に想像がつくはずです。シーリングの上に塗料を乗せるということは、この日陰の状態をつくれるということですのでシーリングの劣化を格段に遅らせることができるのです。

そして、2つ目のメリットはシーリングと塗料の色差をなくせる点です。
シーリングの上に塗装をしないということは、シーリングがむき出しになるということです。つまり塗装をした外壁とシーリングが同じ色でないとおかしな見た目になってしまいます。しかし、シーリングと外壁が《全く》同じ色ということは絶対にありえません。万が一、色が同じだったとしても、シーリングとペンキでは素材が全く違うため、人の目で見て同じものと認識することはありえません。例えばビニールと布が全く同じ色でもその違いがわかるように素材が違うということはそれだけで見た目が必ず違うということです。
それに引き換え、シーリングの上に塗装をした場合は外壁とシーリングに同じ色のペンキが塗られていますので見た目が全く同じになり、違和感がなくなります。

以上の2点が塗料メーカーが止めているシーリング上に塗料を塗る理由です。

ちなみに、弊社では、使用するシーリング材の色を塗装予定の塗料と同じ(または近い)色で施工致します。これをすることにより、シーリングの上の塗料が割れたとしても中のシーリングが塗料と同じような色のため、割れたことが見えづらくなります。
もちろんこれは、お客様に対して塗料が割れたことを隠蔽するため(笑)ではなく、塗料が割れてしまっても美観がなるべくそこなわれないように配慮した結果です。

このようにシーリングの上の塗料が割れていた場合、定期点検でメンテナンスを行います。もちろんまた家が揺れるたびに割れてしまうものですが、見ていてきれいなものではないのでこちらで直させて頂いています。

以上がシーリングの上の塗料が割れてしまうことに対して、なぜシーリング上に私たちはずっと塗料を塗り続けているか?でした。
まとまりがなく、読みづらかったかと思いますが、最後までご覧頂き、ありがとうございました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら 0120017603
pagetop