塗装の相場

こんにちは!株式会社マストホームズ静岡の田中直と申します。
ついに夏の暑さも終わり、10月にしてようやく涼しくなってきましたね。寒い日と暑い日が混じり合い私の周りでも体調を崩す人がとても多いです。皆様も是非体調には十分ご配慮下さい。
さて、今回は皆様が最も気にされるであろう『外壁塗装のおよその金額』についてお伝えしたいと思います。私自身、よくお客様から『だいたいでいいから金額教えて』と言われることがあります。たしかに一般の方があまり馴染みのない塗装工事をするにあたってまず初めに気になるのはだいたいの金額だと思います。私も車を買う際にはまず欲しい車をネットで検索して中古車サイトなどを見て年式に応じたおよその金額を見たりします。準備するにあたってまずは相場をしりたいですもんね!

しかし塗装工事の場合、そこで難しいのが家の大きさ(坪数)、使用する塗料の種類などで金額が変わることです。さらには、『お家ごとの痛み具合によっても金額が変わります』と言うこともあります。実際に嘘ではありませんが、9割以上のお家は痛み具合で金額は変わりません。塗装会社がお客様の金銭感覚をぶれさせるためにいう一種のセールストークと私は考えています。とにかく、一般の方からすると様々な理由で塗装の金額を大雑把にでも把握することはとても難しいことだと思います。ですので、今回は私が、嘘なく、だれでも大体の値段を出せるように書いていきたいと思います。

それでは本題の塗装工事のだいたいの金額を出す方法ですが、まず足場代を出して行きたいと思います。足場は塗装工事をするにあたっては必要不可欠です。ですが、これは各業者ごと品質が違うことはありませんので単純に金額が安い方がいいと私は思います。
足場代の相場は各都道府県で違うかもしれませんが、静岡県では1㎡あたり500円から600円くらいだと思います。しかし、中には1㎡あたり1300円と出てくるハウスメーカーもありましたので会社ごと高い安いはあると思いますが、30社以上の見積を見てきた私としては600円前後の会社がとても多いと思います。
尚、この金額は1㎡あたりとお伝えしていますので、ご自身のお家が何㎡なのかをわかっている必要があるかと思います。測り方は簡単で外周を測って家の高さを掛けるだけですが、それすら面倒な場合は、だいたい普通の大きさ(4人家族が暮らして尚且つ子供部屋2つがある)であれば200㎡が平均だと思います。もしそれより1.2倍くらい大きいのであれば260㎡で計算してみて下さい。それでだいたいの足場の金額が出てくると思います。

その次に行う作業は、高圧洗浄です。これは1㎡あたり50円から100円です。ちなみにこれは200㎡をかけるのではなく、180㎡でかけてください。なぜ20㎡減らすのかというと窓の㎡数を引きます(塗装作業などに窓は含まれないため)。なのでだいたい1万から2万円が相場だと思います。弊社もそうですが、最近は高圧洗浄をする前に、薬品を散布するバイオ洗浄を行う業者さんが増えていますので、その場合はバイオ洗浄のみで㎡数あたり100円から150円です。高圧洗浄と合わせると150円から250円となります。
余談ですが、駐車場の土間洗浄や屋根の瓦の洗浄、ウッドデッキの洗浄など業者に相談すればサービスや追加金でなんでも洗ってもらえると思うので是非相談してみて下さい。

次に行う作業は、シーリング(コーキング)工事です。これはサイディングボードのお家や、ALCボード(旭化成ボード)のお家には必須の工事ですが、モルタル壁(塗り壁)のお家では必要のない工事です。
シーリング工事は主に2種類の施工方法があります。今現状で傷んだシーリングを取り除いてからシーリングを打ち替える方法(=打ち替え工法)と傷んだシーリングは取らずに上からシーリングを出していく方法(=増し打ち)があります。
打ち替え工法の場合は1mあたり900円から1000円、増し打ち工法の場合は1mあたり400円から500円かと思います。
だいたいのお家がサイディングの場合は250mくらいなので打ち替えなら22万から25万くらい、増し打ちならその半分の11万から13万くらいかと思います。
ALCボードの場合はほとんどの工事会社で増し打ちしか提案してこないと思います。平均600mくらいなので増し打ち400円から500円をかけると24万から30万くらいです。
シーリングには工法の違いもそうですが、使用する材料の違いも多いに金額に関わりますので、しっかりと見積を取る際には、シーリングは打ち替えか増し打ちか、材料は何という種類を使うのかを聞いてみて下さい。

次は塗装作業に入りますが、まずは塗装作業の下準備であるマスキング作業です。これは窓やドア、土間、クーラーや給湯器等の室外機、草木に至るまでペンキがついて欲しくない箇所をテープ式のビニールで覆っていく作業です。
こちらは2人で1日かかるくらいですので相場は4万から5万円位だと思います。

実際の塗装作業は塗料缶数がどうのこうのというよりは、やはり㎡数に対して単価をかける形で見積もる業者さんが多く感じます。
㎡数は先ほどお伝えした通り、200㎡から窓の分を引いた180㎡で計算して下さい。
尚、塗装作業の金額は使用する塗料の種類によって大きく変わりますのでご注意下さい。だいたいどの塗装会社も持ってくる塗料のレパートリーは以下の3つの内どれかかと思います。
①最もポピュラーな『シリコン樹脂塗料』

②10年くらい前までは最も耐久性がいいとされ、様々なケースで使われていた高級塗料『フッ素樹脂塗料』

③近年最も耐久性がいいとされる『無機塗料』

それぞれ様々なメーカーが色々な名前でほぼ同じ内容の商品が出ていますが、だいたいこのどれかに分類できます。

ちなみに今回は最もポピュラーなシリコン樹脂塗料の金額をお伝えしたいと思いますが、こちらは基本的に下塗りを含めて3回塗りで価格は㎡あたり2000円台と言う感じです。もちろんシリコン樹脂塗料の中でも遮熱効果がついていたり、特殊な添加物を使って耐久性を上げているものもあるので一概にはいいづらいですが、3000円を超えるものは今までほとんど見たことがないです。
平均2500円として180㎡をかけると45万円です。
今回は深くはお伝えしませんが、フッ素だとこれが4000円前後になるためかなり高くなります。

そして最後に『付帯塗装』です。
これは雨樋、破風板、鼻隠し、水切、笠木、霧除け、雨戸、戸袋、換気フード、スリムダクトなど専門用語ばかりですが、お家の壁ではない塗装可能箇所のことを差します。
雨樋(といorとゆ)や雨戸はわかる方も多いと思います。そんな風に壁にくっついてる鉄やプラスチックっぽいのでできたモノ全てだと思ってもらえれば大丈夫だと思います。
これもm数や本数、枚数によりますが、だいたい1軒で15万円くらいかと思います。雨戸ではなく、シャッターのお家であれば10万円くらいです。

これで塗装工事の大雑把な金額はでるとおもいます。大雑把とはいえ、他にプラスαでかかるものは家がボロボロすぎない限り、そこまでないのでいい線をついていると思います。

上記のそれぞれを足すと屋根の塗装は行わず、あくまで外壁塗装のみの金額は、200㎡の家で、

足場 10万
洗浄 1万
養生 5万
外壁塗装45万
付帯塗装15万

合計76万円、これに消費税10%で83万円となります。まさしくこれが平均だと思います。
この数字に『うちは普通のうちより少し大きいなぁ』という方は、1.1倍して91万という風に出して頂ければいいと思います。
今回の数字はあくまで目安ですので、見積をとある塗装店から取ってみたけど適正かわからないという方などはその㎡を上記の単価に掛けてみて下さい。相場がわかりやすいと思います。

それでは文字ばかりで長くなりましたが、塗装の相場を簡単にお伝えさせて頂きました。公の場ではあくまで私の経験に基づく数値としかいえませんが、差し支えなければ是非参考にして頂ければ幸いです。

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました。株式会社マストホームズ静岡の田中でした。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop