トイレ交換 アラウーノS2

こんにちは。マストホームズ静岡の小西です!!最近雨だらけで全く工事が進みません。台風も重なり、工事中のお客様も足場が倒れないかなどの心配する声もあがっております。台風対策として、まず、足場に縛ってあるメッシュを外して風を受けなくします。これがとても大事になります。メッシュが張りっぱなしになっていると、もろに風を受けてしまいますのでこれでは危険です。次に壁あてという器材を外壁にあてて足場が動かないようにしていきます。これは、足場が揺れないようにしていくもので、足場が風にあおられても動かないように外壁に被害が及ばないようにしていきます。これを一面に2~3個あてていきます。このような対策をしていきますので、先日の台風19号の時にも被害は一軒もありませんでした。塗装工事は11月人気シーズンとなり工事数も多いですが、しっかり台風対策はしますので、ご安心ください。ただ工期は長くなります!!

では、本題に入っていきたいと思います。
今回ご紹介していくのは、トイレ交換です!!マストホームズ静岡では外壁塗装だけでなくトイレ交換など承ることができます。今回のトイレ工事は、外壁塗装と同時に工事をさせていただきました。築20年近く経っているお宅でまだまだトイレは使用できますが、古いタイプのトイレなので、一回で使用する水の量が20リッター以上にもなるそうです。これを施主様がずっと気にされていまして、節水タイプのトイレに交換することとなりました。最近の節水トイレは3リットルから6リットルの小量の水で流しますので、大分節水できることになります。また、スタイリッシュでオシャレなデザインですので、その辺も交換するきっかけになっているのかもしれませんね。

ちなみにこんなデータがあります。日常生活の水道用途の割合ですが、トイレ28パーセント、風呂23パーセント、炊事22パーセント、洗濯16パーセント、歯磨き7パーセント、その他4パーセント。トイレがダントツで使用料が多いのです。当然ご家庭によって誤差はあると思いますが、減らせる使用量は減らしたいですよね。一番手っ取り早く改善できるのはトイレ交換だと思いますよ!!

今回交換したトイレはパナソニックのアラウーノS2というトイレになります。

タンクレスのトイレなので見た目もすっきりします。また、デザインがオシャレなので、このトイレに交換する方は本当に多いです!!また、掃除がし易いという点も人気な要因だと思います。アラウーノS2を少し紹介していきます。

①流すたびに2種類の泡とパワフル水流でしっかりお掃除します。流すたびに泡がでてきて回転しながら流れていきます。また、流してから3時間程度泡が残りますので、汚れが付きにくいです。

②泡と新構造がトビハネヨゴレをおさえます。これはそのように設計されているようです。
③水垢ををはじくスゴピカ素材(有機ガラス系)。汚れがつきにくくしかも丈夫です。


④お掃除がしやすいように汚れの入るスキマをなくしました。

以上のような特徴があります。

施工前のトイレ写真

工事の流れですが、まずは既存のトイレを外します。そして、新しく取り付ける芯の位置を決めて作業します。

 

次の床のクッションフロアを剥がしていきます。そして新しいクッションフロアを貼り付けます。

最後にトイレ本体を取り付け作業完了となります。

今回はトイレ交換アラウーノバージョンをお伝えしましたが、またほかの、リクシルやTOTOのトイレもご紹介していきたいと思います!!。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop