勝手口ドア交換

こんにちは。マストホームズ静岡の小西です。最近インフルエンザの予防接種を受けましたが今年の注射は痛い!!!針を刺した時のチクはまだ大丈夫でしたが、そこからの液体を体内に入れていく時の感じがじわーーーっときます。このじわーーーが今年は一段と痛かったように感じます。さて、今回のブログは勝手口の交換をご紹介していきたいと思います!
なぜこの話題になったかというと、外壁塗装をさせていただき3年目が経過したお客様のお宅に定期点検でお伺いした時の事です。施主様から、お宅って勝手口って交換できるの?という質問をいただきました。以前も物干しも交換をさせていただいたので、いろいろやっている印象があったようです。もちろん勝手口の交換もできますので、できますと二つ返事でお答えしました。施主様は窓枠から全てを交換しなくてはいけないとおもっており、そうなると結構な金額がかかるとおもっていたそうです。実際には窓枠はいじらずに、ドアだけ交換することもできますので、それをご提案させて頂きました。

施工前の勝手口は、内側に網戸が別についているタイプで、勝手口と網戸を同時に開けて、そこから網戸だけを閉めると網戸窓になる(わかずらくてすみません)という勝手口でした。

 

今回ご提案させて頂いたのは、勝手口を閉めっぱなしでも風を通せるタイプの勝手口をご提案させて頂きました。今回の勝手口はYKKのもので、非常に人気のあるタイプです。新築などにもよく使用されているものらしく、私もショールームでみて実際にさわってきましたが、使い勝手もよくまたデザイン性も良かったので、これからもどんどんおススメしていきたいと思いました。

網戸にしたいときには上下の引違い窓を、上下に動かすだけですぐに風を通してくれます。

また、風通しを良くするために3段階の調節が出来るようになっており、お好みの窓の開閉調節ができます。窓は標準タイプでペアガラスになっていますので、

窓を閉め切れば室内の断熱効果がグッとアップします。ですので、冬場の勝手口付近て寒いと思うのですが、その寒さが大分軽減されるのですね。デザイン性も良く、面格子の形も4パターンから選べますし、

本体カラーもオシャレなシャンパン系の色も選択することができます。今回はサッシがブロンズでしたので、それに合わせたブロンズを選択しました。
勝手口はカギが一つしかありませんので、施主様が少し安全面を不安に思われていました。
ですので、勝手口上部に別のカギを取り付けました。

これは外からいじることができないので、万が一取っ手部についているカギが開けられたとしても、ドアは開きませんので安心です。
施工にかかった時間は約2時間です。家の方に在宅してもらわなければいけないのはご面倒お掛けしてしまいますが、気になっている方いらっしゃればご連絡下さい。
ちなみに今回かかった費用は10万円ちょっとです!!

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop