吊り下げ式固定物干し 

こんにちは!!マストホームズ静岡の小西です。またブログの時間がやってまいりました。私たちの会社では雨の日がブログ作成日となっております。最近雨の日が多い為ブログのアップ率が非常に高くなっておりますので、皆様が興味ある内容のものもあるかもしれませんので是非ご覧になってみてください。

 

今回ご紹介していく内容は、吊り下げ式の物干しについてです!最近施工させて頂いた簡単な工事なのですが、依頼された経緯としては私たちの会社は外壁塗装工事をメインにやらせていただいているのですが、施工後10年間は定期点検を行っております。その3年目の点検の時に、施主様から「物干しの交換できる?」という質問がきっかけとなり、今回物干しを交換する流れとなっております。工事も一時間程度で終了しますので、家の方にも付き添って頂く時間が短くすみます。ただ、どうしても立ち合いができなければ、梯子でベランダに上がらせて頂きますご相談ください。

このタイプの物干しは大体15年から20年くらいで交換することが多いのですが、大体グラグラしてきたら交換しています。物干し自体にも種類が多くありますが、今回はYKKの商品をとりつけていきました。

 


交換前の物干しの写真です。築20年以上経っていますので大分古くなっていました。また吊り下げている部分とテラスのジョイント部分が大分緩んできていてグラグラしてきていました。洗濯物をたくさん干すお宅さんですと相当な重量になります。その洗濯物が強風などで揺れると物干しにかかる負担も大分大きなものになってきて、それが長期にわたって続くと緩んできてしまうのですね。このような状態になっているお宅様もよくみます。物干しがおちてしまうとせっかく選択したものが汚れてしまいますので是非ご検討してみてください。

プラスチックが劣化していて、風に揺らされているのでビスの廻りが割れてしまっています。

今回のものはアルミなので、劣化も少ないですし、計量化できます。

物干しの組み立ては高さの調整も合わせ、片方10分程度で終わります。物干しの高さも好きな高さに調節することが可能です。
カラーも5色から選ぶことができます。(ブラウン・カームブラウン・プラチナステン・ピュアシルバー・ホワイト)
タイプも2パターンあります。標準タイプとワイドタイプです。標準タイプは竿が4本かけられるようになっており、片方で40キロまで耐えられるそうです。なので、両方で80キロまでは耐えられるそうです。ワイドタイプは竿が5本かけられ、片方で50キロまでの重さに耐えられるそうです。なので両方100キロですね。今回とりつけしたのはワイドタイプでカラーはブラウンです!!

最後に
今回は物干しについてご紹介していきました。気になるお値段の方ですが、大体25000円前後(物代+施工費)で承っております。なんとなく気になっているけど、どこに頼んだらいいのかが分からない方や、自分でやるには自信の無い方、ご連絡お待ちしております。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop