秋は塗装のおすすめ時期です。

こんにちは!株式会社マストホームズ静岡の田中です!

暑い夏も終わりに差し掛かり、涼しい日も多くなってきました。これからのシーズンはお客様が塗装工事をするにあたり、とても適した時期になってきます。同時に台風シーズンにもなりますが、先にひとつお伝えさせていただければと思うのは、個人住宅の塗装では台風の影響で足場の被害はほとんどありませんのでご安心ください。ニュースで見るような足場の倒壊事故は、そのほとんどが5階建て以上の高層ビルに1面だけ足場を組んであるような現場で起きています。個人住宅に多い2階建てで尚且つ4面の全面足場を組む外壁塗装工事では、台風による被害はないに等しいです。特に台風などの場合は前もってくる日にちがわかっているので、足場の周りに巻いてあるシートをあらかじめ畳んでおいたりと対策をうてるのでなおさら被害がでるケースが少ない傾向にあります。

先に書かせていただいた『お客様にとってとても適した時期』とは、これからの季節は涼しくなり、窓を閉め切っての工事になる塗装工事をするには住んでいて比較的楽な季節ということです。外壁に対して塗装をすることに対して適しているかどうかもとても大切ですが、住んでいながらの工事ですので、工事中に暑いのに窓も開けられないよりは、周りが涼しいほうが断然都合のいい時期だと思います。

塗料にとっておすすめな時期としてもこれからの秋の季節はとてもいい時期になあります。それは湿度と気温が高すぎず、低すぎない点です。塗料は湿気が多すぎたり、気温が低すぎたりすると使用不可となります。実際にほとんどの塗料の注意書きにも『湿度85%以上、気温5℃以下の場合は塗装を控えてください』とあります。静岡県でも地域によっては冬場に気温が5℃以下になることはしばしばあるかと思います。湿度85%は雨天の場合がほとんどですのでもとから工事を行いませんが、雨の多い梅雨の時期などはそういう意味でもおすすめの時期とは言えません。

雨も少なく、気温も安定しているこれからの季節は塗装にとってとても合った季節ですので、是非おすすめしたいと思います。

 

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop