静岡市Y様邸 塗装工事その他工事の紹介

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > お知らせ > 静岡市Y様邸 塗装工事その他工事の紹介

こんにちは!マストホームズ静岡の小西です。今回は静岡市Y様で行ったいろいな工事を紹介していきたいと思います。

今回は外壁の塗装工事だけでなく、いろいろな工事をさせていただきました。

①外壁塗装工事
築25年以上経っており、色あせが出てきていましたので、外壁塗装と全ての目地のコーキングの打ち替えを行いました。

 

②破風板板金工事

破風板が木でできており、前回も塗装されたそうですが剥がれてきていましたので、今回は板金を巻きていき今後メンテナンスがいらない状態にしていきました。

 

③クロス工事

和室の聚楽壁をクロスに上張りしていきました。雰囲気がガラリとかわっております。

 

④波板の交換

バイク置き場になっていた屋根と外壁の波板をポリカにて張り替えていきました。

 

⑤庭石の移動

庭の石をご実家の庭に移動しました。また、不要な植木も撤去していきました。

 

以上の5項目が今回の工事になります。

 

ご契約までの流れ

まずY様からの工事をさせて頂く事となった経緯ですが、まず弊社のホームページを見て見積もり依頼をしようと思ったそうです。弊社以外にも何社か見積もりをとったそうですが、弊社に頼めば塗装以外の工事も一緒に頼めるので、そこにメリットを感じて頂き弊社に工事を任せてみようと思ったそうです。また、長持ちする塗料をとり扱っているというところにも魅力に感じて頂いたそうです。

 

それでは外壁の工事から紹介していきたいと思います。

 

①外壁塗装工事

各部の塗装の紹介

軒裏

屋根の軒裏の状態です。前回塗装されておりましたが、プリント版の上に塗装していましたので、塗料がパラパラとおちる状態になっていました。なので、一度ケレンを行い出来る限り塗膜を落としていきました。

軒裏のケレンです。しっかりケレンしないと塗料が密着しないので入念にケレンをおこなっていきます。

軒裏用の塗膜を塗っていきます。まずは一回目を塗布していきます。

つづいて2回目を塗装していきます。今回は茶色の部分も白く塗装していきますので、一回だけでは透けてしまうんですね。2回塗ってばっちり仕上がっていきます。

仕上りです。大分印象がかわりましたよね。屋根の軒裏はしろくなると家全体の印象が明るくなります。

 

玄関庇の軒裏

和風住宅によくある木の庇です。この部分も前回塗装されていましたので、塗装していきます。ただ、塗っていく色は白です!!!

この部分にも白2回塗っていきます。玄関の印象が本当に明るく変わりました。

 

 

外壁の状態

前回の塗膜がパリパリと落ちる状態でした。

コーキングの状態ですが、硬化しており縦目地サッシまわり共にヒビがはいっていました。

既存のコーキングを撤去していきます。縦目地サッシ廻りあわせると結構なメーター数になりますが、全てを撤去していきいます。

使用していくコーキングはオート化学のイクシードですが、このコーキング材はとにかく長持ちしていく材料ですので、コーキング上に乗る塗膜が弱くてもコーキングが傷みにくいのが最大の強みです!!

そのイクシードを充填していきます。またコーキングの色も仕上げ塗料の色に合わせた色を選定していきます。そうすることによってコーキング上の塗膜が割れてもコーキングが目立ちにくくなります。

コーキングの仕上りです。

外壁の塗料ですが、これまた長持ちする無機の塗料を塗装していきました。無機の塗料を選ぶととにかく長持ちしますので、シリコン塗装で2回塗装するのと同じくらいの耐久性が売りの塗料になります。ただ、無機塗料にも種類が多く出ており、そんなに持たない無機塗料もありますので、選定するときには注意が必要になります。弊社には塗料のスペシャリストが揃っておりますので、なんでも質問してください!!!!!

無機塗料の特徴ですが、

①とにかく長持ちする 弊社で取り扱っている無機塗料はムーンガードという商品になります。18年以上は優に持っていきますので長期的に美観を保ってくれます。

②低汚染塗料 汚れが付きにくい塗料ですので、長期にわたり美観を保ってくれます。特に今回は白系の色に仕上げますので汚れ具合いは気になりますよね。

③経済的に長持ち シリコン塗料で2回塗装するまでの費用はかかりませんので、点でみると高い費用がかかりますが長期でみると大変お得な塗料になります。

全体の仕上りです。白色をベースに、差し色で雨戸や樋を紺に仕上げていきました。施工前と比べると大分雰囲気が変わって、ご近所様にもお褒めの言葉をいただきました!!

 

瓦棒(下屋)

下屋の瓦棒です。簡単に言うとトタンなので、放っておくと錆が出てきてしまうので塗装していきます。

まずは錆止めを塗布していきます。この錆止めが本当に大事なんです。もちろんケレンも行っております。

瓦棒にも無機塗料を塗装していきます。壁だけ長持ちしてもしょうがないので、細かい部分にも無機塗料を塗装し外壁同様長持ちさせていきます。

 

破風板

破風板の状態です。日の当たりもよいので前回塗った塗装は大分劣化していました。ここにはどんな良いペンキを塗装しても剥がれてしまうので板金を巻いていきます。そうすることでペンキを塗る必要はなくなるので、メンテナンスフリーの状態をつくります。

板金はニスクのガルバリウム鋼板を加工し取り付けていきました。ガルバリウム鋼板は耐候性がよいので、今後塗装しなくても大丈夫です。塗装より費用はかかりますが、長い目をみたら板金工事をお勧めさせていただいております。

雨戸

施工前の写真ですが、前回の塗膜が劣化しており色褪せしていました。場所によっては錆がでているところもありました。

鉄部なので錆止めを塗布していきます。

雨戸にも無機塗料を塗装していきます!!

 

クロス工事

和室の聚楽壁をクロスにしていきました。クロスを選ばれた理由は和風の感じを洋風にしたかったようです。見事に雰囲気は変わりました。

施工前の写真です。

 

聚楽壁の上にクロスを貼っていきます。みての通りの状態でした。

聚楽壁の上にコンパネを打ち付けてクロスを貼る下地をつくっていきます。

クロスの仕上りです。色は白系のものを選びましたので雰囲気がガラッと変わりました。この真壁というタイプは木の枠が沢山あるので時間がかかります。

 

波板交換

施工前の写真です。波板も古くなり割れている個所も多くありました。

波板はポリカにて交換していきました。色はエンボスクリアを選定していきました。ボカシが入っているので外から中がみえにくくなっています。

 

庭の石を移動

庭にある石を実家に移動していきました。また、不要な植木も撤去していきました。

大人が座った位の大きさはありました。当然ですが、人間の力ではびくともしませんでした。

植木はチェンソーで切ってから根っこを重機で掘り起こし撤去していきました。

石も重機で吊り上げトラックに積み込んでいきました。これを実家の庭に設置し作業終了です。

 

いかがでしたでしょうか。マストホームズ静岡では塗装だけでなくいろいろな工事をお請けする事が可能なのです。先日は蓄電池の設置も行いました。家を建てる以外の工事は行えますので、どんな内容の工事でもまずはお問い合わせください!!最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop