静岡市 Y様邸 塗装 78万円 サイディングボード コーキング撤去・打ち替え(平成29年2月24日更新) 

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > 施工実績 > 静岡市 Y様邸 塗装 78万円 サイディングボード コーキング撤去・打ち替え(平成29年2月24日更新) 

地域

静岡市駿河区

工事内容

外壁塗装

使用塗料

ファインシリコンフレッシュ(シリコン系)

築年数

11年

工期

10日間

費用

78万円

日当たりの悪い箇所に、コケが繁殖していました!!!

  • 施工前の外壁状態です。

  • コケが繁殖しています。

  • コケが繫殖しています。

築11年という事もあり、お家の方がコケの繁殖・外壁のチョーキング現象(外壁を触ると手に塗料がつく防水切れの現象)・コーキングの劣化を気にされていたところにお声をかけさせて頂きました。弊社の事務所の近くという事とたまたま弊社社員のお知り合い様という事もあり、今回施工を任せて頂きました。

前面がタイルという事もあり、一見とてもきれいに見えますが、サイディングボートとサイディングボードの間のコーキング材は10年くらいたつと硬化し、劣化したりひび割れたりしてきます。コーキングが劣化しているところから、外壁の傷みも出やすいため、外壁塗装工事において、このコーキング材の補修工事は、とても重要な工程の中の1つになります。

コーキングの傷みがひどく、新しいコーキングに打ち替えました。

  • バイオ洗浄液を攪拌した状態です。

  • コーキング施工前の状態です。

  • コーキングを撤去した状態です。

  • 実際に撤去したコーキング材です。

  • シール打設前のプライマーです。

  • コーキング完成の状態です。

  • パーフェクトサーフ(下地剤)を塗ります。(下塗り)

  • 中塗り(ファインシリコンフレッシュ)です。

  • ファインシリコンフレッシュ2回目です。(上塗り)

まずは通常通りバイオ洗浄・高圧洗浄を行い外壁のコケや汚れをおとしていきます。

次に傷みがひどい縦目地のコーキング剤は撤去して・打ち替えていきます。コーキングを打つ時も、サイディングボードとコーキング材の密着をよくするためのプライマー(接着剤)を塗っていくことがとても大切です。プライマーを塗らないとコーキングの密着性が弱くなり、コーキング材のひび割れやハガレの原因になってしまいます。住宅用コーキング材を販売しているメーカーさんのコーキング材は、必ずコーキング材とプライマーがセットになっています。

外壁の塗装は色分け3回塗りです。お色は小学生の娘さんの一押しのお色です。

タイルとの相性抜群の暖色系の仕上がりです!!!

  • 施工後全体です。

  • 施工後全体です。

  • シャッターボックスサビ止めです。

  • シャッターボックス仕上塗装です。

  • 実際に使った塗料缶です。

お家のお色はグレー系の寒色系から、黄色系の暖色系に塗らさせて頂きお家が明るくなりました。

シャッターボックス等のサビが出ているところはしっかりさび止めを入れてから仕上げていきました。

溶剤系塗料は水性の塗料と比べると長持ちす分、臭いがきついため、ペンキの臭いが苦手な方は少しきつく感じてしまうかもしれません。

御施主様からご兄弟のお家もご紹介して頂きました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop