外壁塗装に失敗しない業者選びのポイント

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > 外壁塗装に失敗しない業者選びのポイント

外壁の塗り替えを検討されたきっかけは何でしょうか?「新築から10年経つし、そろそろ塗り替えした方がいい?」と思っている方もいるでしょう。また、全く気にされていなかったのに、「突然、営業が来た!」という方もいるかもしれません。どのような場合でも、塗装については知らないことだらけで、「どのように業者を選んだら良いか分からない…」という方がほとんどだと思います。

塗装は、全国展開している大手企業や地域密着の地元企業、自社職人が施工しているのか、下請け会社の施工なのか、塗料は何を使用しているのかなどによって、価格はバラバラですし、専門的な知識がなければ何が良くて悪いのか正直分からないことが多いと思います。

実際にどの業者が良くてどの業者が悪いのかは、塗装から5年10年経たないと分かりません。なぜかというと、塗装直後では素人目で見てきれいな状態なので、万が一、手抜き工事をしていても気づけないからです。

そんな中でも、悪徳業者にはひっかかることなく、安心できる良い業者と出会うためには、どうしたら良いのでしょうか?そのポイントをご紹介します。

即決は厳禁!いきなり契約を迫る業者はNG

中には、飛び込み営業によって、「うちの外壁って大丈夫なの?」と不安に思われている方がいるかもしれません。「今契約してくれたら割引しますよ!」などのセールストークをされた方もいるかもしれませんが、そこで他を検討せずに即決してしまうのは心配です。

家の周りをさっと見ただけで、見積もりを出された場合も注意が必要です。外壁塗装をするには、外壁や屋根の状態をしっかり確認させていただき、また塗装する面積などもきちんと出す必要があるので、その場で契約してしまうと、後で追加費用が発生してしまう可能性もあります。

この先ずっとお住まいになる家のこと、じっくりと検討してからでも遅くはありません。その場では即決せずに、しっかりと調べたり検討する時間を作りましょう。数社から相見積もりを取るのも良いでしょう。

「見積書」をしっかりと確認

複数から見積もりを出してもらって検討しようとされている方もいるかと思います。でも、いざ見積もりを取ってみたら…相場はバラバラ、内容もよく分からない…なんてこともあるでしょう。「できるだけ安いところが良い」「安ければOK!」という方もいるかと思いますが、価格が安いのには理由があります。

価格が安い理由

中間マージンが発生しない

大手企業の場合は、実際の施工は下請け業者が行うことが多いので、中間マージンが発生し、費用が高くなる傾向があります。逆に、地元の小さな塗装屋さんなどは、中間マージンが発生しない分、比較的お安い金額になることが多いです。

施工する職人の人数が少ない

人件費を削って費用を抑えるために、職人の人数を減らしていることがあります。最適な人数の施工でない場合は、手抜き工事が発生する原因にもなります。

塗料のグレードが低い

塗料にはいくつかのグレードがあり、それによって耐用年数なども変わってきます。使用予定の塗料が、本当に適切な塗料なのか、どれくらいの年数もつのかなどを確認すると良いでしょう。

広告費をかけていない

業者によっては、新聞やチラシなどに多くの広告費をかけているところがあります。そういった場合は、その分の費用が施工費にも乗っていると考えていいでしょう。その半面、手作りのチラシを作成している、口コミ・紹介が多いなど、広告費をあまりかけていない業者は、その分費用が安くなります。

場合によっては、安かろう悪かろうになってしまうこともありますので、価格以外の項目も確認すると良いと思います。

見積もり書のチェックポイント

面積の記載があるか

塗装にかかる費用は、塗装する面積によって変わってくるので、面積は大切な項目です。養生する面積、塗装する面積など細かく記載してあると良いでしょう。

細かい項目の記載はあるか

「一式いくら」というような記載では、何にいくらかかるのかが分かりません。養生費・洗浄費・塗装費など細かく記載しているのが、親切な業者と言えるでしょう。また、分からない項目があれば、何でも質問してみましょう。

使用する塗料が明記してあるか

使用する塗料によって、塗装費用は変わってきます。塗料にはいくつかのグレードがあり、たとえば、一斗缶8千円のものもあれば、3万円するものもあります。それによって耐久性などが違いますので、使用する塗料が何なのか、その塗料は妥当なのかなど確認してみましょう。

以下も参考にしてください。

お見積もりについて >

スタッフ・職人は信用できるか

家にやってきた営業マン、外壁診断をしたスタッフなどはどんな印象だったでしょうか?信用できそうか、外壁や塗装の知識はしっかりあるのか、分からないことにしっかり答えてくれたかなど、自分でしっかりと確かめましょう。専門知識があるかどうかは、外壁診断士や外装劣化診断士などの資格があるかどうかも目安のひとつとなります。資格については、以下のページを参考にしてください。

外壁診断士・外装劣化診断士について >

また職人さんはどんな人が来るのかも確認してみると良いでしょう。施工は全て下請け業者に丸投げしているような会社ですと、「どんな人が来るのか分からない」、「職人が入れ替わることがある」という場合もあるようです。気持ち良く工事をしてもらうためにも、職人さんの腕だけでなく、時間をしっかり守るか、身だしなみがしっかりしているか、ご近所への配慮ができているのかなども大切です。そういったことも担当者から感じ取れるかと思います。

経験10年以上の職人のみ在籍

アフターメンテナンス・保証はしっかりしているか

アフターメンテナンス・保証

塗装は塗ったら終わりではありません。ずっと住み続けるお住まいのこと、末永く快適に暮らせるように、何かあった時の保証はしっかりしているか、アフターメンテナンスはどうなっているかを確認しましょう。また、口頭だけでなく、保証書などの書面でしっかり確認することが必要です。

施工実績は見せてもらえるか

実際の塗装したイメージは、やはり見てみないと分からないこともあるでしょう。「いろいろ検討したけれど、やっぱり心配だな」という場合は、施工実績を見せてもらえるか聞いてみると良いでしょう。実際の塗装した状態を見ることで、安心できることもあるでしょう。会社によっては、HPで施工の実績やお客様の声を公開しているところもありますので、そういったところも参考になるのではないでしょうか。

施工実績
マストホームズ静岡

外壁塗装に失敗しない業者選びのポイントを、紹介してきました。ムダな高額な費用を払うのも嫌ですが、安かろう悪かろうでは困ってしまいますよね。もちろん、安くてもその理由がしっかりしていたり、営業マンがしっかりと工程説明などをしてくれ安心できる場合もあるでしょう。また、少し高いかな?と思っても、求めている耐用年数などによっては、その金額が妥当な場合もあります。分からないことがあったら、遠慮せずになんでも質問してみてください。その時の対応や内容をご自身でしっかりと確かめ、ご納得いただいてから契約をするようにしましょう。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop