クリア塗装に関して

こんにちは、マストホームズ静岡富士支店の原田です。

今回は外壁の色彩を残して塗装をするクリア塗装に関してお話させて頂きたく思います。せっかく新築させたとき選んだお家の外壁、塗り替えたとしても残したい、単色に塗りつぶしてしまいたくないと言う声をよく耳にします。そんな中クリア塗装をお考えの方もいらしゃると思います。しかし、実際クリア塗装とはどのようなものなのか、どのタイミングで塗装してあげると良いのかわからないことがたくさんあると思います。そんな方に参考にしていただければと思います。

まずは、クリア塗装と言うものがどういったものなのか?クリア塗装は簡単に言うと、現状の下地。サイディングボードの模様を塗りつぶすことなく透けて見える無色透明な塗料を使用した塗装の事です。サイディングボードの模様を残したまま、艶をだしてサイディングボードを保護してあげる塗装の事を言います。工場で焼付塗装をして模様を付けてあるものに対して、現場で色を付け同じ模様に塗装してあげるのは至難の業です。その為、お気に入りの模様をそのままに残したいと思われる方が使用する塗料になります。

次におすすめ出来ない状況をお話します。外壁の色褪せが激しく、またはチョーキング現象が起こっているサイディングボードにはお勧めしていません。チョーキング現象とは外壁を触ったときに粉が付くことを言います。チョーキング現象が起こっているボードにクリア塗装をした場合、塗装後に色ボケしてしまう状況もあります。その為、あまりお勧めしますとは言えないです。

また、サイディングボード自体にひび割れが発生してる方にもあまりお勧めはしていません。色を入れてあげる塗装であればひび割れを補修してから塗装をしてあげるためひび割れを隠すことが出来ます。ただ、クリヤー塗装の場合ひび割れは雨水が侵入しないように埋めてあげますが、一番の見た目に関してお伝えするとひび割れの跡、補修跡がそのまま見えてしまう状態になります。見た目を気にしている方にとっては見栄えが非常に気になってしまう部分かもしれません。その為クリア塗装をお考えの方は早めに塗装を考えてあげる事をお勧めします。

クリア塗装の一番のメリットは外壁の模様をそのまま残し塗装してあげることが出来るという点です。新築時に悩んで選ばれた外壁を単色で塗りつぶしたくないという方にはクリア塗装で外壁のイメージを維持していくには勧めの塗料になります。

性能や、耐久性に関して心配されている方もいらっしゃいますが、色々と塗料もグレードアップしています。耐久性、UVカットなど塗料によって違いがあります。何を塗装していくか色々相談して塗ってあげる事でお家のイメージを残したまま維持していくこともできます。

クリア塗装に関して簡単ではありますが、お話させて頂きました。今後の参考にしてお役に立ててもらえればうれしいです。

注意点としては、クリア塗装は劣化の少ない外壁に適した塗装の為、劣化が起こる前にメンテナンスをすることがポイントです。

もし、外壁の模様を残したまま塗装したいけど、現状の状態はどうなのかな?って疑問に思っている方がいましたら、気軽に一度マストホームズ静岡にご連絡ください。小さな疑問から対応させて頂きます。

最後までご視聴ありがとうございました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop