塗装工事に関するよくある質問

こんにちは!株式会社マストホームズ静岡の田中です!ようやく寒い季節が終わり、春の兆しが見えてきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょか?私は、スギ花粉による花粉症で冬よりも鼻水が出ています…。外仕事の私達には宿命的な花粉症ですが、なんとか乗り切って頑張っていきたいと思っています。

前置きはこの辺りにさせて頂いて、今回は、実際に工事に取り掛かる際にお客様からのよくあるご質問と題してお伝えさせて頂きたいと思います。塗装工事はほとんどの方が初めて体験する工事ですので、不安はつきものかと思います。契約前にも、塗料の種類や施工方法、施工に適した時期や金額面等、わからないことばかりかと思いますが、いざ、施工に踏み切って頂いた後にも様々な疑問が出てくるかと思います。ですので今回は、私の経験上でよくあった質問をご紹介させて頂きます。

①近隣へのご挨拶

一番多いのはこの近隣の方へのご挨拶に関する質問です。塗装工事は足場を組んで行う大掛かりな壁外工事ですので、近隣の方への配慮は、その他の工事よりも大切になります。弊社の場合は、担当者が近隣のお家へ工事の期間や注意事項などを記載した書類と挨拶用のタオルをお配りしてまわります。一般的にもそこまでは施工業者が行ってくれる場合が多いと思います。それ以外ではお客様によっては、ご自身で別に用意した菓子折りを配って頂く方も稀にいらっしゃいますが、そこまでされる方は珍しいです。

しかし、足場機材がお隣のお家に越境(足場が隣の敷地に入らないと組めない)したり、駐車場を借りたりする場合は、謝礼金などを施工業者からお渡しすることもあります。もちろん、各ご家庭ごとに近隣様とのお付き合いの具合も違いますので一概には言えませんが、大抵の場合は施工業者にてご挨拶を行います。

内容としては、足場組みと外壁洗浄の際に足場を叩く音やモーター音などの騒音に関してと、洗浄の際に水しぶきが飛ぶため、洗濯物のご協力などを行います。

②施行中の臭いに関して

次に多いのが塗料の臭いに関してです。こちらは皆様も一度は経験があるかもしれませんが、塗料は独特の臭いがします。

主に溶剤系塗料が外壁塗装には採用されることが多いため、シンナーの臭いが出てしまいます。しかし、これは今までのお客様の体験談を聞くと案外そうでもなかったとおっしゃって頂く方がとても多いです。実際、シンナーの臭いは塗料を塗ってから乾くまでの3時間ほどがきつく、その後は鼻を外壁につけても無臭状態になります。外壁には一般的に3回ほど塗装を行うため、合計3日間くらいは臭いがきついと思いますので覚悟をして望んでいただければと思います。

特に、犬を飼われてる方は臭いに関して心配をされる場合が多いです。実際に塗装工事により体調が悪くなった例をご報告頂いた経験はないため、大丈夫かと思いますが念のため、塗装作業中は非難できるご主人様、奥様のご実家などにお預けになるのがおすすめです。

③換気扇やエアコンなどが使用可能かどうか

これは使用可能です。

エアコンの室外機や換気扇のフード、ガスやエコキュートなどの給湯器は塗料がかからないようにビニールで養生を行います。塗装作業中は終始ビニールが付いている状態のため、お客様から心配のご連絡を頂くことがしばしばありました。

これらは使用可能ですが、換気扇にかんしては、外の塗料の臭いが家の中へと入ってしまうため、回さないで頂いた方がいいと思います。

④施錠に関して

これは、お客様からの質問というよりは、こちらからのお願いになります。

私の実家を例に出すと、普段2階は窓を閉めても鍵は閉めずに外に出てしまうことが多いです。皆様もそんな方が多いかと思いますがいかがでしょうか?

しかし、塗装工事中は足場が全面に組まれていますので2階に誰でも簡単に登れてしまいます。今まで空き巣被害はありませんが、足場には飛散防止ネットも貼られているため、中に人が登っていても気付きにくく、近隣の方は気付いたとしても職人だと判断してしまうと思いますので、きっちり施錠を行なって頂きたいと思います。

尚、外壁塗装の際にまず、水道水で高圧水洗を行いますが、その際に窓が空いていると職人も気づかずに大量の水がお部屋に入ってしまった経験があります。

洗浄の際は特に窓の施錠を行なって下さい。トイレなどに多いルーバータイプの窓は閉めきって頂ければなお良しかと思います。

⑤職人への茶菓子に関して

これは、私たちから率先してお伝えすることではないかとも思いますが、ご質問がとても多いためお伝えさせて頂きます。

昔、新築工事などでは10時、15時に茶菓子を出すことが当たり前だったそうですが、現在塗装工事は、核家族の共働きでお家にどなたもいらっしゃらないことが多く、何も出して頂かないことが多いため、職人もそのつもりです。ですので、お客様からの気を遣って頂いて10時に家にいなければ…と思われて家にいなければいけないストレスを感じてしまわれてはこちらとしては悲しいことです。

丁寧な口調でお伝えすると伝えづらいですが、とにかく茶菓子が原因でお客様がストレスを感じてしまうケースが過去に何回もあったため、そこはこちらからお断りしています。しかし、職人もお客様が大変にならない程度に差し入れを頂くととても嬉しく思いますので、そこはお任せ致します。

⑥駐車場に関して

次に施行中の駐車場に関してですが、静岡県も静岡市の中心部になると普段使用しているご自宅の駐車スペースが使えなくなることが多く、他の月極駐車場をこちらで用意させて頂くことが多いです。足場を組むとお家の駐車場が足場によって駐車できなくなり、ご自身のお車や職人の車を止めることができなくなります。ですので、その際は弊社の場合はこちら負担で近隣の月極駐車場を借りますのでご安心下さい。

⑦お家周りの片付けに関して

これは当然ですが、必ずご質問を頂く内容になります。

そもそも塗装工事は契約から着工までにすることは、色をどれにするかと片付けの2つです。

片付けとは、足場を組む際に家の壁からどの程度まで周りの鉢や置物、自転車などをどかすのかということです。

基本的には屋根の軒先よりも外側であれば問題ありません。弊社ではお客様で動かして頂ける範囲のものはお願いしています。倉庫や大きな鉢等のご主人様一人では到底持ち上がらないものはこちらで移動させて頂いていますのでご安心ください。

⑧洗濯物の干す場所に関して

ベランダに洗濯物を干されている方は基本的に塗装期間中は部屋干しでお願いしています。そもそも窓はビニール養生により出入りができませんのでベランダに出ることができませんし、できたとしても洗濯物を干している間に塗料の臭いがうってしまいますのでおすすめしません。塗装工事は14日間ほどで終わりますが、その中で職人に相談して干せる日を聞いて頂ければ回答してもらえると思いますのでコミュニケーションをとって頂ければとおもいます。

ちなみに、庭に洗濯物を干されてる方は、軒先より外に干して頂けるのであれば通常通り干して頂いて大丈夫です。

 

以上、施工中によくある質問でした。その他にもお家それぞれその時に応じて疑問が出てくるかと思いますが、まずは代表的なものをお伝えさせて頂きました。皆様の外壁塗装工事に少しでも足しになれば幸いです。

それでは、ご視聴ありがとうございました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop