外壁塗装の必要性 (防水)

こんにちは、マストホームズ静岡富士支店の原田です。

今回は、外壁塗装の必要性についてお話させて頂きます。

営業をしている中、見た目的にまだ大丈夫や、まだ必要はないと言う声をよく聞きます。確かに外壁の塗装を今すぐにやらないと、目に見える被害がすぐすぐ起こるわけではありません。後回しにしていたり、必要性を感じていられない方もいらっしゃいます。しかし、外壁塗装は住宅にとって欠かすことの出来ないものなのです。

外壁塗装の必要性に関して間違っている方もいますので、簡単ではありますが何が正しいのかを書いていきます。

目に見える被害がなくても外壁塗装は必要になってきます。外壁の大きなひび割れ、雨漏りなど家に住むにあたり直接影響が出ないのであればそのまま手入れをしないで良いのだろうか?それは間違った考えだと言えます。目に見えていなくても、外壁塗装工事に関しては、10年~15年位で行うことをお勧めします。

雨漏りに関してお伝えさせて頂きますと、雨漏りのイメージは家の中に雨水が侵入して水が漏れたり、お家の中のクロスにしみたりすることをイメージすると思います。このように目に見てわかる雨漏りの場合はかなり重症なことが伺えます。部屋に雨水が漏れてくる、クロスが濡れて剥がれてくるというよりは、屋根や外壁の部分から多くの範囲に雨水がまわってしまっている可能性の方が怖いって言うことになります。

外壁、屋根の塗装の一番の目的は防水です。お家の塗装はなぜするのかというと、美観を保つ、寿命を長く保つなどいろいろな考えがあるかとは思いますが、一番に重要になってくるのは防水の機能をしっかり保ってあげる事です。もちろん見た目、断熱、遮熱など色々な機能性なども必要な一つにはなってくるかと思いますが、しかし、美観を保つ、機能性を付け加える意味でも、根本的な部分は全て防水に繋がってきます。

では、なぜここまで防水を徹底したいのかと言えば、雨水は木材、鉄筋などお家を作るために必要なものすべてを劣化させてしまう恐ろしいものだからです。日本の場合、雨も雪も降り、更に湿気も多いです。その為、内部を腐食させてしまう原因にしっかりとした対処をしてあげるのが大切になります。そういったことから、お家を維持するため、美観を保つためにも、まずは防水をしっかり行うってことが大事になってきます。

以上、今回は塗装の必要性に関してお話させて頂きました。塗装=防水。大切なことは、どれだけ防水を長く保っていけるかがお家の美観を保つこと、寿命にも関連してきますので、防水を保ちお家を大切にしてください。

ご視聴ありがとうございました。

 

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop