初めての塗装工事の疑問点!!!!

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > お知らせ > 初めての塗装工事の疑問点!!!!

皆さんこんにちは。マストホームズ静岡中村です。今年も一年お世話になりました。1年間あっという間でした。おかげさまで、今年弊社は富士にも店舗を構えることができ、沢山の方からの工事のご依頼もあり、本当に皆様のおかげです。ありがとうございました。是非とも来年も弊社マストホームズ静岡を宜しくお願いします。                                                                                                                                       

さて今回は「今更聞けない、塗装工事の疑問点」についてお話しさてせいただければと思います。当ブログでは様々な工法や新商品のご説明は沢山させて頂いているかと思います。今回は塗装工事の原点にかえりまして、皆様が初めての塗装工事を行う際の当たり前の疑問点についてお話しさせて頂ければと思います。以前に1度塗装工事をされている方にとっては、ご存知の内容が多く含まれているかもしれませんが、是非御一読いただき、これからの塗装工事に生かして頂ければ幸いです。この疑問点はこれから新年にかけても多数お話しさせて頂く予定ですので、気になる方は是非弊社HPをチェックしてみてください。

さて皆様から頂く塗装工事の疑問点をいくつか挙げていきたいと思います。                                                   

1、外壁・屋根塗装工事の目的                                                           

2、外壁・屋根塗装工事を考えるタイミング                                                          

3、外壁塗装に適した季節                                                                         

4、外壁・屋根塗装工事の工程と施工期間

これは私の独断ですが、よく皆様から受けるご質問の多いものを挙げてみました。業者さん選びや価格以前の当たり前の疑問点になるかと思います。このそれぞれについて詳しくお話ししていきたいと思います。

1、外壁・屋根塗装工事の目的                                                                                                

 まず、そもそも塗装工事はなぜしなければいけないのか?本当に工事をする必要があるのかという所になります。そもそも外壁や屋根の塗装工事の一番の目的としましては、お家を護る役割と私は考えています。そもそも外壁塗装工事は外壁材や屋根材が傷んでしまわない様に行います。そしてこの外壁材や屋根材はお家の躯体を保護するためにあります。その為、外壁塗装工事はお家を保護していく事が一番の目的と言えます。皆様もご存じだと思いますが、今私たちが日常的に使用している物は必ず何かしらのメンテナンスを行うか、新しい物に買い替えるかの2択しかありません。その為、買い替える方が安かったり、早かったりするものはお手入れなどはせずに駄目になるまで使って、駄目になったら買い替えていると思います。しかし、住宅や外壁材は壊れたから新しい物に変えると、金額が物凄くかかってしまう為定期的なメンテナンスをご計画されている方が多いです。もちろん、お引越しをする予定の方や立て直しを検討する方、今住んでいるお家に長く住む予定がないかたはお家のメンテンナス(外壁屋根塗装工事)をされる必要がありません。あくまでも何千万という費用をかけて建てられたお家に長く住むご予定の方にお家のメンテナンス(外壁屋根塗装工事)は必要になってきます。

 あと外壁屋根塗装工事の目的として挙げられることは美観です。こちらも個人差はあると思いますが、きれいなお家と汚れているお家だときれいなお家に住みたい方は多いはずです。特にきれい好きな方はそうですよね?ただこの美観に関しては単純に見た目の問題になりますので、塗装工事の目的としてはやはり、お家の保護があげられるかと思います。

2、外壁・屋根塗装工事を考えるタイミング

 この外壁や屋根の塗装工事を考えるタイミングは各お家で立地条件や使用されている外壁材・屋根材の種類によって異なりますが、確実に言えることはお家が傷み始めたらタイミングになります。一番ベストはお家が傷む前にやるのがいいのですが。こちらが大体建てて10年から15年くらいを目安にするのがごく一般的です。なぜ10年から15年が一般的かというと、新築時に外壁材を保護する塗膜の耐久年数が10年程度と言われているからです。この外壁材を保護する塗膜の耐久性が無くなってしまうと、外壁材や屋根材に水が浸透したり、劣化がしてきてしまいます。劣化がひどくなってしまうと、新品の外壁材に交換しないといけないケースも出てきてしまいますので、一番は外壁材が傷んでしまう前に行うのが一番良いとされています。あくまでも塗装工事は保護の役割になりますので、壊れたもの直す力は塗装工事にはありません。

 具体的な劣化の症状としましては、色褪せやチョーキング現象と言って外壁材の塗膜が劣化しているサインがいくつかあります。色が褪せているのも劣化のサインになります。またお家の外壁を手で触った時に手に外壁の色がつく事をチョーキング現象と呼び、塗膜劣化のサインになりますので、塗装工事を考えるタイミングといってよいでしょう。その他にはコーキングといってお家の外壁材と外壁材の間に打たれているゴムが割れていたり、固くなったり、劣化している時も塗装のタイミングになりますし、外壁にひび割れが出ていても塗装のタイミングですので、是非お家の外壁をチェックしてみて下さい。

3、外壁塗装に適した季節

 こちらはよくご質問される内容ですが、結論から言いますと、外壁塗装工事は季節によって品質が変わることはありませんのでご安心ください。ひと昔前の塗料の品質ですと、夏場はペンキが伸びるなどと言われていましたが、今はペンキの品質も格段にあがってきていますので、全く問題はありません。ただ、皆様の外壁塗装工事を行う際の過ごしやすいのが(窓を開けなくても影響が少ない季節)秋から春にかけてになりますので、人気はその時期の方があると思います。

4、外壁・屋根塗装工事の工程と施工期間

 まず、外壁や屋根の塗装工程ですがこちらは職人さんのやり方によって多少の前後はありますが、大体基本となる工程は以下の通りです。

  1. 足場組み
  2. 高圧バイオ洗浄
  3. コーキング補修
  4. 養生(窓や玄関、土間にペンキがつかない様にビニールを貼っていく作業)
  5. 外壁・屋根塗装
  6. 附帯塗装(外壁以外に塗る箇所、雨樋・破風板、雨戸など)
  7. 片付け・清掃・仕上がり確認
  8. 足場解体

まず足場を組み立てていきます。その次の日に高圧バイオ洗浄を行い、外壁や屋根の汚れをキレイに落としてきます。その後にコーキング補修といって、サイディングボードやALCボードといったボードを使用されているお家の住宅にはコーキングという緩衝材がありますので、こちらも一緒に補修していきます。そしてペンキを塗る為の下準備として養生作業を行っていきます。ペンキがお家のまわり付かない様にビニールで覆っていく作業工程になります。養生が終えたら、実際に外壁や屋根の塗装に入っていきます。外壁や屋根の塗装が塗り終えたら最後の外壁や屋根以外に塗っていく箇所を施工して塗装工事が完成となります。最後の塗り残しや、ペンキが付着している箇所がないかのチェックを行い、問題なければ足場の解体というのがごくごく一般的な塗装工事の工程となりますので、参考にしてみてください。

またこれらの作業を大体1軒につき1人~3人の職人さんで施工をしていきます。工期の目安としましては職人の人数やお家の大きさ、天候等によって変わってきますが、大体塗装工事期間は1週間~10日間程度、足場を組んでいる期間は2週間から20間程度が平均的な長さとなります。

以上の事が私が塗装工事を入る際にはよく聞かれるご質問になります。塗装を1度されている方や調べられている方は知っていることも多かったのではないでしょうか?塗装工事は皆様が頻繁にされる工事ではありませんので、よくご理解された上で施工に入っていく方がよろしいかと思います。塗装工事をお考えの方やどこに塗装の質問をしていいいかわからない方は是非弊社マストホームズ静岡まで何でもご質問下さい。資格と経験のある弊社社員が丁寧に分かりやすくアドバイスさせて頂きます。次回は塗装の相場や業者さん選びなど、具体的に塗装工事をお考えの方にも役立つ情報をお伝えできればなと思います。皆様来年マストホームズ静岡を宜しくお願いします。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop