網戸交換について H30.1.17更新

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > お知らせ > 網戸交換について H30.1.17更新

新年明けましておめでとうございます!!マストホームズ静岡の小西です。マストホームズ静岡を立ち上げてからあと2カ月弱で丸2年が経とうとしています。思い返せばこの短い期間ですが本当にいろいろな事がありましたが、無事にやってこれたのも皆様のお陰です!!本当にありがとうございました。僕らは当然これからも皆様に愛される会社を目指し、日々精進して参りますので、これからもよろしくお願い致します。

ということで、今回は外壁から少し離れますが網戸の交換について書いていきたいと思います。なぜこの網戸を取り上げたかといいますと、年末の工事で外壁と一緒に頼まれることが多かったからです。いままでもそうですが毎年、年末になると網戸の張り替えの話が出てきます。これはやはり年末の大掃除が大きく関わっていると思います。家の隅々がきれいになると網戸が気になるみたいですね。塗装もそうですが、年末に塗装して家を綺麗にして年を越したいという人も少なくありませんからね。このような間隔で網戸の張り替えを気にされているんだと思います。

網戸を自分で張り替えるという人もいらっしゃると思いますが、簡単そうにみえて意外と難しいんです!!これはまずやってみるとわかりますが、一回目でちゃんと網戸を張り替えできた人を私は知りません。私も初めて網戸張替えしたとき、始める前はこんなの簡単でしょと思ってました。塗装工事でも普段から塗るだけではなく、細かい作業がありますので網戸くらいなんともないとだろと思っていました!やってみました、、、本当に思い通りにいきません。自分に腹が立ってくるくらいうまくいきませんでした。私も廻りの人間も似たようなことを言っていました。結論、網戸の張り替えは業者に任せた方が良いと思います!!たしかに費用は自分で張り替えるよりかかってしまいますが、時間がかかりすぎてしまうと思います!!

一枚張り替えるので業者がやれば15分程度です。一般の方がご自身で張り替えた場合、一枚45分から1時間かかってしまいます。例えば20枚張り替えを業者がやるのと自分でやるのを比較した場合、業者がやれば、5時間で済みます。まあ一日作業で終わります。ご自身でされた場合は15時間~20時間かかるんです!!こんなのやってる時間はないですよね。一日一枚を20日かけてあるかですよね。ただ、それでも自分で張り替える!!という方の為に、貼り方の手順や必要な道具を紹介していきたいと思います。

張り替え費用

弊社の網戸張替にかかる費用を紹介していきたいと思います。金額は網戸の種類と大きさで変わってきます。

 

一般的な網戸 (一般的な規格の網戸は大体90センチ以内で収まります。窓の幅が大きいなと感じられる窓は90センチ以上の事が多いです。)

        ※値段は税込み価格で、網戸代+張り手間が含まれます。

 

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ×H(高さ)90センチ 税込1500円/枚

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ×H(高さ)135センチ 税込1800円/枚

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ×H(高さ)180センチ 税込2200円/枚

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ×H(高さ)200センチ 税込2800円/枚

 

幅が90センチを超える場合

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ以上×H(高さ)90センチ 税込2800円/枚

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ以上×H(高さ)135センチ 税込3100円/枚

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ以上×H(高さ)180センチ 税込3500円/枚

26メッシュ(一般的なごく普通の網戸 グレー・ブラック・ホワイトグレー) W(幅)90センチ以上×H(高さ)200センチ 税込4200円/枚

 

20メッシュ銀黒 

外面が銀色で家の中が見えづらくなっています。また太陽の光を反射させますので多少の遮熱効果があると思います。内側は黒色なので家の中からは普通に外がみえます。

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)90センチ 税込2100円/枚

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)135センチ 税込2400円/枚

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)180センチ 税込2800円/枚

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)200センチ 税込3400円/枚

 

幅が90センチを超える場合

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)90センチ 税込3700円/枚

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)135センチ 税込4000円/枚

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)180センチ 税込4400円/枚

20メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)200センチ 税込5000円/枚

 

24メッシュ銀黒

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)90センチ 税込2800円/枚

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)135センチ 税込3100円/枚

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)180センチ 税込3500円/枚

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ×H(高さ)200センチ 税込4200円/枚

 

幅が90センチを超える場合

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)90センチ 税込4300円/枚

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)135センチ 税込4600円/枚

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)180センチ 税込5000円/枚

24メッシュ銀黒 W(幅)90センチ以上×H(高さ)200センチ 税込5600円/枚

 

網戸張替の作業は基本的に網戸を一度回収させていただきます。作業日数は枚数にもよりますがかかります。1日~3日かかります。戸車の取付1か所200円にて取付できますが、戸車自体の商品は別途いただいております。

以上が費用が弊社に任せて頂いた時の値段になりますので参考にして下さい。

 

ご自分で網戸張替をする場合

①網戸の寸法を計る

まずは今家についている網戸の寸法をはかりしましょう!大体幅が90センチの網戸が多いと思いますので、確認の為網戸の幅を計っておきましょう。もし90センチ以上あるようでしたら、何センチあるのか控えておきましょう!また、何枚張り替えるかにとっても網戸を購入する枚数が変わってきますので、タテの長さを計り何メートル必要か把握しておきましょう!ホームセンターに行くと幅何センチ、何メートルというっ表記で販売しています。枚数が多い場合には30メートル巻きなんていう業務用みたいなものもありますのでご参考にしてください!

 

②網戸を抑えるゴムが使用できるか確認する

網戸を抑えるゴムが現状のもので仕様できるか確認する。網戸をおさえるゴムが経年劣化でカチコチに固まっている場合があります。大体築20年~30年経っていて一度もゴムを取り替えていない場合はこれに当てはまります。こんなに年数が経っていなければ現状のゴムを使用出来ることが多いです。確認方法は一度ゴムをとってみて弾力があるようであれば使用できます。カチコチになっているゴムの場合は新しいゴムと交換した方がいいと思います!あと、ゴムにもサイズがありますので、必ず現状のゴムを少し切ってもっていきましょう!出戻りになります。

DSCF0763

ゴムの径(太さ)の違い

③実際に貼る網を購入する

寸法をとったメモをもちホームセンターにいきましょう!しっかり寸法にあったものを選びましたら、次は網戸の種類です。弊社の網戸にも種類がありますが、好きな網を選びましょう!大体は元あった色で統一される方が多いように感じます。また、網の目も細かいものから大きなものまで選べますので、小さい虫が入ってくる方は細かい目の網を選ぶといいでしょう!!

IMG_0661 IMG_0663 DSCF0765 IMG_0662 DSCF0764

④道具を揃える 網戸押さえローラー

網戸を貼るには専門の装具が一つだけ必要になります。形は違えどどれも専用ローラーです。他の道具はご家庭にあるケースが多いかと思います。見たことある人も多いのではないでしょうか。これがないと効率よく網戸をおさえることができません。これだけは他の道具で代用はできないと思います!

DSCF0761 DSCF0760 DSCF0759

あとは、ハサミとカッターと、大きめのクリップが必要になります。網戸専用のカッターもありますが、私は普通のカッターのほうが扱いやすくで仕上がりも良かったです。

ハサミは網戸を貼りやすい大きさにカットするときに使います。カッターで代用することも出来ますが、慣れていないと網戸がよれてしまいうまく切れないので一般の方にはハサミで切っていく方法をお勧めします!

 

カッターは網戸を貼った後の仕上げに使います。

DSCF0762

大きめのカーターの方が力が入ります。

 

クリップは網戸を貼るときに、網を冊子に固定する為に使います。

 

⑤実際に張り替える 網を外す

まずは既存の網を外します。網戸を外し床に寝かしましょう。この時冊子に傷がつかないように布をひくといいでしょう。

網が止まっている網を外しますが、ゴムの継ぎ目を見つけ、専用ローラーについている尖がったところでぐりぐりっとゴムを外していきます。すんなり取れないと思いますが、結構力ずくでひっかくように外します。

網が取れると溝に古い網のカスや汚れが溜まっていますので、ほうきなどで掃き出し清掃しましょう。ゴミなどが詰まっているとゴムをはめ込んでいく際にしっかりはめ込むことができなくなります。

DSCF0758

小さめのほうきが掃きやすいです。

 

⑥新しく張る網を固定する

網をはめ込むサッシより少し大きめにカットします。目安は上下5~8センチは余分目に切った方がいいと思います。慣れてくるとこの余分な幅が小さくなってきます。最初は斜めになってしまったりするものなので、余分目にとらないと網が足らなくなったりしてしまいます!

次にこの網をサッシにバランスよくクリップで固定していきます。ここは結構手こずるところだと思います。やった人はわかると思いますが、網が丸まっているので、なかなか固定することが困難かと思います。クリップを用意してと言っておきながらなんですが、ここの作業は二人でやるとやりやすいです!!

 

⑦専用ローラーにて網をサッシにはめ込んでいく

いよいよ網をはめ込む時がやってまいりました。緊張の瞬間です。まずは角からはめていきましょう!ポイントは網がよれないように常に平行を保つようはめ込むことです。いっぺんに勢いよくやると大概ずれますのでゆっくり丁寧にはめ込んで下さい。この時も出来れば二人体制が望ましいでしょう。一辺をはめ込んだら次の辺を直角にはめ込みます!これがずれると、ずーっとずれていきます。直角に曲がったらまた平行をキープしてはめ込んで下さい!この2辺がきっちり決まると(はめ込むことができると)第一段階突破です!

3辺目からは網を少し外側へ引っ張るようにしてはめ込みます。軽めに引っ張って下さいね!ピンと張る為に力んでしまうと、はめ込んだ際に反対側にゴムが外れてしまいます。ほどよくですよ!!

4辺目も3辺目と同様の意識ではめ込んでいきますが、難しいのが最後のコーナー部分です。網が平らに張れたとしてもサッシのゆがみなどで、網がよれるときがあります。こんな時は、網を斜め上に引っ張ったり、周辺のゴムを一度緩めたりして微調整します!まあこの辺は経験です!!説明してもわかりずらいと思うので、感じてください!!(笑)でも、ほんと経験だとお思います。

 

⑧カッター余分な網を切り仕上げる

網のはめ込みが終わったら、はみ出ている網を切り取っていきます。この時使うのがカッターです。冊子に直角にに歯を当てるとうまく切れると思いますが、この作業だけ少し勢いが必要です。あまりゆっくりやると一度では切れず何度もカーターをいれることになりますので、切れ目がきれいにいきません。網も寝ぐせのようにピンピン飛び跳ねますので、20センチくらいの間隔で力をいれてカットしていきます。まあ飛びはねた網はハサミでカットすればいいんですけどね。

 

最後に

さあいかがだったでしょうか?いろいろ書きましたが、網戸をご自分で張り替えるには結構時間がかかります、自分でやれば確かに安く上がります。網戸をうまく張るには本当に経験です。なんども張ればきれいにはれます!ただそんなに張ることも思うので、網として機能すれば仕上がりのきれいさはいらない!という方はご自身で、仕上がりまでこだわる方はご依頼お待ちしております!長々お付き合い頂きありがとうございました。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop