現在の傷みとそれに合った塗料選び ①

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > お知らせ > 現在の傷みとそれに合った塗料選び ①

こんにちは!!田中です。今回は外壁塗装の際に、最も不安が多い塗料選びに関してお伝えしたいと思います。

もちろん外壁の種類によって合ってくる塗料は変わりますので一概にこれとは言えませんが、私の場合、まずお客様の現在の傷みの様態でお勧めする塗料を選んでいます。

塗装前、つまり新築から10年から15年くらいのお家の場合、すでに外壁になんらかの傷みが出ていることが多く、例えばコケの大量発生です。北面やベランダの内側など、日のあたりの悪い面に関しては、コケ・カビがとてもつきやすいです。他にも、田んぼを背にして建っているお家や、山などの木が生い茂っている立地に立っているお家の方は、アオカビやコケに悩まされていると思います。そんなお家には、防カビ・防藻性に優れた塗料を必ずお勧めします。はっきりいって今コケが生えているところには、またコケが生えてくるからです。これは防カビ・防藻塗料を使用したところで100%解消されるわけではないですが、防カビ・防藻性が弱い塗料を知らずに選んでしまうよりは、なるべくコケがまたつきにくい材料を選んだ方か、良いともいます。今のお悩み、お家の状況に応じて、使う塗料を変更することが大切です。

次に日当たりによる色褪せです。塗装しても5年も多々ずに色が褪せてしまっているお家を見られることがあると思います。これはもちろん耐退色性に関して、強い塗料を選ぶことも大切ですが、なんといっても色の種類が大きく退色にかかわってくると思います。工事をしっかり行っている前提では、原色よりもベージュやアイボリーといった中間色の方が退色に強いと言われています。原子・分子の話になるので私自身よくわかっていませんが、原色は紫外線の影響を受けやすく、早く退色しやすいと言われています。塗料選びからずれましたが、こちらもとても大切な事ですのでご参考にしてください。

以上、今回はまず、コケと色褪せについて書かせて頂きました。次回はほかの劣化とそれにあった塗料をお伝えします。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop