6/28 夏涼しく冬暖かい、断熱効果抜群のALCボードについて。

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > お知らせ > 6/28 夏涼しく冬暖かい、断熱効果抜群のALCボードについて。

皆さんこんにちは。マスト・ホームズ静岡中村です。すっかり梅雨シーズンですが、雨が全く降らないですね。これから7月にかけて雨が増えていくのでしょうか?大丈夫ですか、水不足。雨は降ってほしくないですが何かと複雑です。

さて今日は4月から始まった私の外壁シリーズ第3弾です。サイディングボードからのモルタル壁ときて本日ALCボードになります。ようやくきましたALC!!!さて皆さんもあまりALCボードとは聞きなれない言葉かもしれませんが、正式名称「Autoclaved Lightweight aerated Concrete」(高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート)になります。難しい言葉が並んでいますが、簡単にいうと、高温で発泡された軽量のコンクリートの事です。さらに簡単にご説明すると軽石の様な外壁材になります。このALCボードは軽くて丈夫で、断熱性能もあり、耐火性もあって近年ものすごく注目されている外壁材の一つになります。さてどんなメリットがあるのか早速みていきましょう!!!

ALCのメリットは全部で6点あります!!!

1点目耐久性が高い点です。素材がコンクリートや無機質の為、太陽の紫外線によって影響を受けにくかったり、乾燥伸縮や膨張幅が少ない為、ひび割れや変形などがおきにくい耐久性の高い外壁材です。

2点目防火性が高い点です。素材がコンクリートや無機質なものを使用しているため、炎や熱が伝わっても発火がしにくく防火性が高いと言えます。

3点目耐震性に優れている点です。ALCボードは気泡があるコンクリートになります。とにかく軽いです。先程お伝えした様に軽石の様な素材なので地震にも強く、また最大級の台風以上の風速も試験ではクリアーしていると言われています。

4点目断熱性に優れている点です。ALCボードの中に気泡がある為、高い断熱性能を発揮します。また、外壁材自体の断熱性が高い為、グラスウールなどの通常の断熱材と組み合わせることで住宅の断熱性能を更に高めることができます。

5点目遮音性に優れている点です。音を伝えにくい素材であることと、厚さが37ミリという厚さ、更に37ミリの厚さの中に無数の気泡の穴が広がっているため遮音性はとても高いと言われています。よくビルなどにもこのALCの外壁が使われていますが、このような遮音性も重視されているのが理由なのではないでしょうか。

6点目環境に良い点です。ALCボードは自然素材を使用した無機物の素材になります。その為、シックハウス症候群の原因と言われているような有機化合物を一切含んでいません。その為、住んでいる私たちにとっても良い素材ですが、リサイクルすることができるという事もメリットになります。

このようにALCボードのメリットは沢山あり、聞いているだけでもすごそうですね。更にメリットを嚙み砕いてご説明させていただいてもいいんですが、化学など専門的なお話しになってしまいますので、正直私もうまく説明できませんので、こんな感じですみません。ただ、ALCボードはやはり良い外壁材になります。初期費用も少しお高めになります。

しかしいつも流れでここからデメリットになります。ALCのデメリットはずばり1点になります。

ALCボードのデメリットは吸水性が高い点になります。こちらはどの外壁材共通なのであまりデメリットに感じないかもしれませんが、個人的にサイディングボード・モルタル壁・ALCを比べた場合1番吸水性が高いのはALCボードだと思われます。あくまでも個人的な見解です。散々メリットでもご説明させて頂いた気泡が水を含む一番の原因になります。そのためALCボードの表面には新築時に必ず現場塗装でペンキが表面に塗られています。なのでALCボードといっても気泡の穴は塗料で隠れてしまっています。その為、ALCボードの生命線は新築時にどのペンキを塗られているかがとても重要になります。せっかく新築時にALCボードという良い素材を使っていても表面の塗装が早く傷んできてしまうと、ALCボードが水を吸ってALCボードが劣化してきてしまいます。そしてこのALCボードが新築時ALCの内面が全て金網で繋がっていますので、ALCボードの1枚だけ交換などの補修が出来ません。その為ALCボードのお宅様は表面の塗装が傷んできたら早めの塗装をお勧めさせて頂いています。せっかく良い外壁材を使用しても、傷んでしまったら意味がありませんので…。

ALCボードの表面の塗装の点検方法と致しましては、チョーキング現象(塗膜の風化現象・外壁を触ると手に塗料が付く現象)やコケやカビやコーキングの劣化があげられます。特にチョーキングは防水キレのサインと言われていますので、ALCボードのお宅様でチョーキングが出ているお家は要注意になります。ちなみにチョーキングは玄関廻りや日当たりが悪いところはあまり出ません。なのでチョーキングをチェックする際はベランダ面など日当たりが良いところのチェックをお勧めします。またALCボードのお家のコーキングはサイディングボードのお家と比べると3倍ほど長くありますので、メンテナンスの時はこのコーキングを補修していく事も大切になります。ALCボードのお宅様で気になる事ありましたら、無料外壁診断も弊社では行っていますので、お気軽にお声がけしてください!!!

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop