バイオ洗浄とは?本当に必要なの?

地元静岡の塗装屋さん『マストホームズ静岡』 > バイオ洗浄とは?本当に必要なの?

外壁塗装や屋根塗装の際には、塗装前に外壁の洗浄をする必要があります。
中には洗浄をせずに塗装をしてしまう業者さんもいるようですが、外壁に汚れが付着したままですと、その上に塗料を塗ってもきれいに塗装することができません。そのため、必ず必要な作業となります。
外壁も10年以上も経つと、目に見える汚れも目立つようになってきます。外壁・屋根塗装前にはしっかりと洗浄をすることが大切なのです。

外壁洗浄の種類

外壁洗浄には、「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」の2パターンがあります。

高圧洗浄

「高圧洗浄」は、水道水を使用し、高圧洗浄機で外壁を洗浄していく方法です。
最近では家庭用の高圧洗浄機も発売されていますが、業者で使用する洗浄機はさらに強い水圧のものを使いますので、これだけでも外壁の汚れが目に見えてきれいになるのを実感できるでしょう。

バイオ洗浄

「バイオ洗浄」は、特殊な外装用洗浄剤を散布し、その後、高圧洗浄機で外壁の汚れを洗い流すという方法です。
高圧洗浄(水洗い)でも目に見える汚れを落とすことは可能ですが、バイオ洗浄は目に見えないカビやコケの根、落ちにくい排気ガスによる油汚れにも効果的です。

バイオ洗浄と高圧洗浄の違い

上記で簡単に「バイオ洗浄」と「高圧洗浄」2つの洗浄方法についてご紹介いたしましたが、やはり一番大きな違いは、カビやコケの汚れ落ち具合です。
青カビや黒カビ、コケなどは菌類のため、根が奥までこびりついていることも多く、見た目はきれいでも高圧洗浄(水洗い)だけでは落としきれないことがあります。

ここでしっかりと洗浄できていないと、上に塗った塗料を栄養にして、またカビなどが発生してしまうこともあり、せっかく外壁を塗装してもきれいな状態を長持ちさせることができません。
そのため、バイオ洗浄で根までしっかりと浮き上がらせて、徹底的に洗い落とす必要があるのです。

  洗浄方法 カビ・コケの汚れ落ち 外壁の耐用度
バイオ洗浄 バイオ洗浄後、
高圧洗浄機(水洗い)で洗い流す
高圧洗浄 高圧洗浄機を使い、
水道水で高圧洗浄をする

バイオ洗浄剤の特徴

マストホームズ静岡では、バイオ洗浄をするために、特殊外装用洗浄剤「オリバークリーナー」を使用しております。

「オリバークリーナー」の特徴は、

  • ・外壁のこれまで落としきれなかったカビやコケも根こそぎ洗浄できる
  • ・微生物の殺菌消毒効果があるので、洗浄後の美観の持続効果がある
  • ・これだけの洗浄力がありながら、環境への影響も少ない

ということがあげられます。

目に見える汚れ以外にもカビ・コケ、排気ガスの油膜なども根こそぎ除去でき、さらに安全にご使用いただける洗浄剤です。

バイオ洗浄の施工手順

以下では、バイオ洗浄の施工手順をご紹介いたします。

機材の準備

機材の準備

高圧洗浄機・大きめのバケツや桶が2つ・ゴムホースなどを準備します。作業員の防護服やゴーグルなども装備します。

洗剤散布

洗剤散布

洗浄面全体に洗剤を散布します。多めにかけても効果は同じなので均等に洗剤を配ります。また、汚れに応じて洗剤の希釈割合を変えます。(洗剤は希釈し、攪拌した後、使用します。)

水洗い

水洗い

洗剤散布後5分~10分反応させてから清水にて洗い流していきます。高圧洗浄機にて洗い残しのないように全体的に洗い流していきます。

外壁塗装前の洗浄は、とても大切な下地処理です。
きれいに外壁を塗装するためにも、塗装した外壁や屋根を長持ちさせるためにも、マストホームズ静岡では、バイオ洗浄+高圧洗浄での外壁洗浄をしております。

0120-017-603
静岡の外壁塗装・屋根塗装MUSTHOMES静岡お見積り無料!お問い合わせはこちら0120017603
pagetop